住宅購入

家買って後悔のみ。売りたいがたった2年で評価額200万ダウンの現実

夢をみながら買ったマイホームですが、

実際に買った家に心底うんざりしています。

 

うんざりしている理由は

30歳で築30年の中古住宅を購入して後悔した理由を【写真付】で説明

で解説しています。

 

うんざりしながら住んで2年たちました。

気持ちは変わったか?

いえ、変わりません( ゚д゚)

 

家を売って引っ越したい気持ちがどんどん大きくなってきています。

この記事では、家を売ったらいくらになるのかな?と調べてみると

買って2年で200万円値下がりの現実でした。

というお話をします。

もう悲惨も悲惨( ;∀;)

 

ただただツラい話ですので、

今から家を買おうかな?と思っている人にぜひ参考にして欲しいです。

家には後悔しかない。どうして売りたいの?

わが家は築30年の中古住宅です。

リフォームなしで1100万円で購入しました。

 

家を購入してからは残念なことばかりでした。

 

くわしくは

にて切々と語らせてもらいましたのであわせてどうぞ。

 

人の不幸は蜜の味ですよ( ;∀;)ウフフ

 

そしてもう、うんざりし尽くしたあとはどうするかって

家を売りたい!という気持ちに全振りになりますよ。

 

でも、引っ越したばかりでお金もなくて

子どもも小学校に上がったばかり

保育所にも慣れてきたし

と理由をつけて家を売りたい気持ちを先延ばしにしていました。

 

しかし、わが家の床下を見て家の現状を知りました↓

床下 土台から柱が浮いていて、そのすき間に

かまぼこ板のようなものを適当に挟んであります。

家の柱が土台から浮いている件についてくわしくは

中古住宅の購入で騙された!住宅ローン減税受けたけど、これは酷いわ

について書きました。

騙されてたワケですよ( ;∀;)ハハハ

 

ああ、もうこの家ダメだと思い

本当に引っ越さなきゃ命が危ないことがわかりました。

 

他にも家には不備がたくさんありますが、

この床下の柱が土台から浮いていることだけは

見逃せません。

 

小さい子どもが3人いるのに、

地震で倒壊する危険性をびしびしと感じる家に住むことはできません。

見ないふりできない!

と思って、調べました。

わが家が今ならどれくらいの値段で売れるのかをね!

created by Rinker
自由国民社
¥1,540
(2020/09/27 11:36:29時点 Amazon調べ-詳細)

家は後悔ばかり。売りたいけどいくらで売れる?

さて、家がいくらで売れるか?

を正確に調べるためには査定をしてもらいます。

 

しかし、そこまで大事にする前に

ちょっとだけ値段を知りたいな。

というとき、ありますよね。

 

そんなときはまず、

自分の家の近隣で売りに出ている家を検索してみましょう。

そうすれば相場は自然と見えてきます。

 

実は最近、私の家の裏の家が引っ越しました。

 

空き家になり、リフォームしているようでした。

玄関先には「売物件」の看板が出ていたので早速検索してみました。

 

なんと900万円!!

家のスペックは私の家よりもちょっと良さそうにさえ見える。

築年数も私の家より浅い。

 

なのに、私の家よりも

200万円も安い。

ナニコレ、マジ?( ゚д゚)

 

私が家を買ったときには、

周辺の家をくまなく検索していたので

わが家がそのときの相場よりも高く買わされたわけではないはずです。

 

ということは、

この2年で評価額は200万円もダウンしてしまった!?

と推測できます。

 

( ゚д゚)

 

開いた口がふさがらないとはこのことです。

 

やばいよね。

私の家なんて絶対に売れないよ。

売ったって、ローン返済できないしローン残るだけだよ。

 

絶望ですわ( ゚д゚)

 

私は家を買うときに、

内覧で家の不備を見抜けず

耐震チェックの業者には騙されました。

 

今は近隣環境にも悩まされています。

 

そして、

売りたいとなると価格は爆下がり

売ってもローンがなくならない。

 

あーツラいツラい。

家なんて買わなきゃよかったよ!

マジで!

家には後悔しかない。売りたいときのことも考えよう

これから家を買う人には、

私みたいになって欲しくない!と思って

家の記事をたくさん書いています。

 

家を買うときの注意としてよく言われるのが

「売りやすい家を買う事」です。

 

家を買う前から、売るときのことなんて考える人の方が少ないと思います。

しかし、実際に家を買って、心底後悔して、

売るにも売れない状況にいる私としては

この「売れる家を買う」ことの重要性が身に染みてわかります。

 

買って、住んでからわかることって本当に多いです。

  • 横の家の騒音
  • ノラネコ、虫の発生
  • 路駐の状況
  • 学校の雰囲気
  • ゴミ出しマナー
  • 事故事件の発生率

何かがあって、

どうしても耐えられない!となったときに

家が売れないと身動きがとれません。

 

子どもがいじめにあったりしたら、転校したくなりますよね。

引っ越せばすむ話かもしれないのに、

家に縛り付けられて子どもが苦しむのを見ているしかできない。

そんなのツラすぎます。

 

家に縛りつけられて、どこにも行けないのは本当に苦しいです。

 

家を買う事において失敗しかなかった私から

これから家を買う人に伝えたいことはたくさんあります。

それこそ山のように!!

 

でも、その山のように伝えたいことの中から

たった1つだけ覚えて帰ってもらいたいことがあります。

 

それは家を買う前に

「本を1冊読むべき」ということです。

 

必ず家に関する本を1冊だけでいいので、必ず読んでください。

必要なことは1冊に全て書いてあります。

 

私は家を買って後悔してから、家に関する本を読みました。

時すでに遅しでしたが、

家を買う前に読んでおくべきだったと何度も後悔しています。

 

1冊の本の中に、

自分と家族を守るために必要な知識は全て載っていました。

本の中で特に知っておくべきだと私が感じたことは

に書きましたが、それでも本を読んでくださいね。

 

私は情報収集を怠り、適当に自分の勘だけで家を買い、人生が狂っています。

 

これから家を買いたいと思っているならば、

住宅情報誌を読む前に必ず1冊、住宅購入に関する本を読んでください。

家を購入する前に読むべき本は

にまとめてあります。

 

本を1冊読むくらいのことができない人は、

マジでただのカモです。

私の事ですが( ゚д゚)

 

本を1冊読むのがめんどくさいなら、

家なんて買わない方が絶対に良いです。

 

そんな方にとって賃貸暮らしはどう考えても最高ですよ。

すぐ引っ越せるからね。

 

私も大人しく賃貸暮らししていればよかったんですよ…

以上、

家を売りたいと思ったら200万円も値下がりしていて絶望している

というお話でした。

 

おしまい!

 

まだまだ私の失敗談を読みたい方はこちらからどうぞ↓

 

<年収300万円>家を買う体験談まとめ↓

 

ABOUT ME
みらい
みらい
3人子持ちワーママ。暮らしの中で使ったものやサービスについてひたすら文句を言うのが得意。
あわせて読みたい