ズボラ住宅購入

知らずに損した中古住宅の金銭的失敗4つ。よくある失敗は全てやらかした私が語るよ

お金

中古住宅を実際に購入した人が

  • どんな点で失敗したのかな?
  • 同じ失敗をしたくないから失敗談を知りたいな

というあなたのために、

中古住宅購入においてよくある失敗は全て犯した私がリアルな失敗談をご紹介します。

 

中古住宅購入で損したくないと考えているならば、私の失敗を知っておいて、

同じようにならないでくださいね^^

<失敗談>中古住宅で金銭的に損したこと4つとは?

money

中古住宅を選ぶ理由は「安い」からという理由が1番ではないでしょうか?

私も「安い」が1番の理由でした。

しかし、実際に中古住宅を購入してみて明らかに「お金を損した」と感じる失敗が4つもありました。

それは

  1. ホームインスペクションを知らなかった
  2. 瑕疵担保保険を知らなかった
  3. 住宅ローンに落ちた
  4. すまい給付金をもらい損ねた

この4つです。

聞き慣れない言葉もあると思いますので、説明していきますね!

ホームインスペクションを知らなかった

<ホームインスホームインスペクションとは?>

専門知識と技術を有した専門家(インスペクター)が

  • 住宅の欠陥の有無
  • 劣化状況、改修箇所やおおよその費用

などを調査・診断し、アドバイスを行うサービスです。

ざっくり言うと、家の「健康診断」をしてくれるサービスです。

中古住宅を購入しようと考えているならば、ホームインスペクションを知らないと大損します。

確実に!私のように!

私はこのサービスを知らずに、何の疑いもなく買った中古住宅の欠陥に日々悩まされています。

私がホームインスペクションを利用せずに買った家の状態は

30歳で築30年の中古住宅を購入して後悔した理由を【写真付】で説明にてさらしてます。

特に築20年以上の家を検討している場合は、売買契約をする前に絶対に利用すべきサービスです。

私がもし購入前にホームインスペクションを利用していれば、今の家を買うことはしなかったはずです。

欠陥だらけですからね^^;

 

ホームインスペクションを利用していれば10万円足らずの出費で家の欠陥に気づけたはずです。

しかし、ホームインスペクションを利用せずに家を買ってしまったために、

今住んでいる家の修繕費は見積もりで200万円です。

 

途方もない金額に、そっと目を閉じるしかありません。

家を買ってからのリスクを減らすことができるホームインスペクションを、

家を買う前に知りたかった…

この本には余裕で書いてた↓

瑕疵保険(かしほけん)を知らなかった

瑕疵保険(かしほけん)も中古住宅を購入する側が得をする制度です。

 

説明すると難しくなるので、さっくり言うと

<瑕疵保険とは?>

中古住宅を購入後にみつけた、家の不具合の修理代を払ってくれる保険のこと

中古住宅購入を考えているならば、絶対に知っておきましょう。

 

私はこの保険の存在すら知らず、保険をかけていなかったので

実際に住み始めてからわかった家の不具合については自己責任です。

 

わが家は全てを修繕するお金はなくて家の不具合は放置したまま。

保険をかけておけば、家の修繕費がどんなにラクになったか…と後悔ばかりです。

 

ホームインスペクションとこの瑕疵保険は

中古住宅特有の「この家は本当に買って大丈夫なの?」という不安を解消するためにつくられた新しいサービスです。

 

今の日本には中古住宅があふれています。

なので、中古住宅を安心して購入できるように国がこのサービスの利用を推奨しています。

 

今までは新築が主に売れていた住宅業界。

しかし、人口が減っていく日本において業界自体が

新しい家を作るより古い家を生かす方向に動いていくのは当然です。

 

だから

  1. ホームインスペクション
  2. 瑕疵保険

この2つを利用した中古住宅購入はこれからのスタンダードになっていくはずです。

 

中古住宅購入を視野に入れているならば、

この制度をかしこく利用して失敗のない家選びをしましょう。

 

私が家を購入したときにも、この2つサービスは存在していました。

しかし、私は何も知らないまま家を買い、このサービスの恩恵を受けることはできませんでした。

次に家を買う機会があるならば、この2つの制度をフル活用したいと思います。

この2つサービスについてさらにくわしくは

中古住宅を購入する前に知りたかった注意点3つ。情報弱者は損するのみにて

解説していますので、あわせて読んでみてください。

created by Rinker
自由国民社
¥1,512
(2019/08/25 09:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

住宅ローンに落ちた

住宅ローンって落ちるわけないと思っていませんか?

意外に落ちますよ、あっさりと笑

私はなぜか謎の自信に満ちていて、住宅ローンは当然通るものと思っていました。

 

ここしかない!と思って申請したイオン銀行の住宅ローンにあっさり落ちてしまいました。

 

予想外に住宅ローンに落ちてしまい、

次の銀行に申し込みをする時間がなくなってしまったのです。

そのため急遽、住宅会社と提携している地方銀行を使うことになりました。

 

今時、ネット銀行の方が金利は安くてサービスも手厚いのに、

住宅ローンに落ちたために地方銀行しか選択肢がなくなりました。

 

銀行を選ぶことができずに金利も上がってしまいましたので、

住宅ローンに落ちたことによる金銭的損害は大きいですよね。

 

住宅ローンに落ちてしまったために、どのような損をしたかは

盲点ですが、住宅ローンの申請は数社同時に行っておくのがセオリーですよ^^

私は知らなくて損したけどね!(こればっかり…)


すまい給付金をもらい損ねた

これが最高に情けなかった失敗です。

すまい給付金をさっくり説明すると

すまい給付金とは?

住宅ローンを利用して住宅を購入した人を対象に、最大30万円を支給する制度

です。

条件はいろいろとありますので、くわしくは

をご覧ください。わかりやすく説明されています。

 

わが家は5人家族で年収340万円程度の低収入家庭なので、おそらく30万円が支給されたはずなのに

申請期間は住宅を取得して1年以内

という期間をスルーしてしまったため受給できませんでした。チーン

 

こんな制度あるなんて知らなかった…大損ですよ。

 

住宅業界では「知っているか、知らなかったか」が大きな分け目になることが多いです。

住宅は大きなお金が動くことですので、しっかり勉強していないとどんどん損をします。

 

私のようにね!情けない!めっちゃ悔しい!

 

住宅購入は知らない」ことが直接、自分の不利益につながります。

だから、住宅に関する知識を持って情報収集することが自分の利益を守ることです。

 

焦って、何も知らないまま家を買うことはトラブル元ですので必ず勉強してください。

 

超初心者が家に関する知識を得るためには、本を1冊読むことをおすすめします。

 

私は家を買って超後悔してから勉強したので後の祭りでしたが

これから家を購入する方はまだ間に合います。

おすすめの本は

【超初心者向け】中古住宅を買う前に読むべきおすすめ本ランキング!読まないとただのカモだよ?

にまとめたので、1冊手に取ってしっかり読むと家購入の失敗リスクを減らせますよ。

created by Rinker
¥1,620
(2019/08/25 14:31:56時点 Amazon調べ-詳細)

中古住宅購入で金銭的に失敗しないためには?

中古住宅購入で失敗したくないと思っているならば、

まずすべきことは「情報収集」です。

住宅会社に家の情報を見に行くことではありません。

 

何も知らないまま住宅会社に行ってしまうと、確実にカモられます。

知識武装しないまま敵地に飛び込むのだけは絶対にやめましょう。

 

そのままズルズル流されて、あっというまに一生をかけてはらう住宅ローンを組まされてしまいますよ!

私のように!

 

中古住宅購入の失敗の原因は多くの場合が「情報不足」です。

不動産セールスマンは百戦錬磨の強者です。

家を買う経験を1度もしたことのないズブの素人相手にガンガン攻めてきます。

 

セールスマンと対等に取引をすすめるためには、あなたにも基礎知識が当然必要です。

 

住宅購入で失敗したくないならば、必ず本を1冊読んで勉強してください。

私が経験した失敗は、実は全て本に書いてありました。

 

情けないことに、私が家を買う前にこの本をきちんと読んで勉強していれば、

住宅購入で後悔することはなかったかもしれません。

そう思うと本当にツライです…

 

これから住宅を購入するあなたは

 

紹介している本をネタバレすると↓

です。

くわしくは【超初心者向け】中古住宅を買う前に読むべきおすすめ本ランキング!をどうぞ!

住宅購入に不安があるなら?

本を読んで勉強するのが、どうしても苦手ならば

住宅購入に関する悩みを何でも相談できるサービスがあります。

 

住宅コンサルティングサービス」です。

家を売ろうとグイグイ押してくる不動産会社ではないので、

家選びを中立的な立場からサポートしてくれます。

 

コンサルティングサービスを使えば、

  • 報不足を補い
  • ピッタリの信頼できる不動産会社を紹介
  • 必要な情報を無料で提供

してくれます。

 

今伸びているおすすめのコンサルティングサービスは

LIFULL HOME’S 住まいの窓口です。



住まいの窓口は

  • 全てのサービスを無料
  • 中立的な立場

であなたの家探しをサポートしてくれます。

 

忙しくてなかなか時間がとれない人は電話でサポートしてくれますので、一度相談してみてくださいね。

 

夫婦

私は誰にも相談せずに、夫婦だけで家の購入を決めたので情報が少ないままでした。

家の専門アドバイザーに聞きたいことを全部聞いて、

相談しながらすすめていれば、また違った未来があったかもしれません。

 

夫婦だけで家探しについて悩むよりも、

専門知識を持ったアドバイザーの意見聞くことで情報が得られ

新しい選択肢が見つかることもあります。

 

家探しに不安があるなら一度相談してみてくださいね。無料です^^

LIFULL HOME’S 住まいの窓口

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい