プロフィール

夫婦

はじめまして、ズボラ家事研究家の未来です。

現在31歳(2019年)で3児(1歳、4歳、6歳)の母をやりながらブログ書いてます。

 

私がこのブログで発信したいことは「子どもとラクに暮らす方法」です。

 

世の中のお母さんたちはがんばっています。がんばりすぎです。

 

いいお母さんと呼ばれたい。子どものためにはちゃんとしなくちゃ!

だからご飯はいつも手作りで、部屋はきれいにかたづけて、掃除だってがんばらなきゃ。

 

ちゃんとしなきゃ。そんな思いはよくわかります。

でも全部できなくていいんです。

 

私は全部捨てて、ゲームOK、お菓子OK、youtubeもOK、

手作りご飯も最低限、冷凍食品OK、使えるものは全部つかって

「子どもとラクに暮らす」を実践しています。

 

部屋はキレイじゃない、ごはんは手作りじゃない、でも子どもは今、笑っている。

私はそこに最高の喜びと充実と確信をもっています。

ここでは私のプロフィールとして、どうしてズボラ家事研究家になったのか?というお話をしますね^^

自然派ママだった私は子育てに悩んでいた

花とたわむれる女の子私は子育てを始めたころ、自然派ママでした。

< 自然派ママとは?>

  • 子どもは外で元気よく遊びましょう
  • テレビやゲームは見せない
  • youtubeなんてもってのほか!
  • 食べ物は無添加で

など、自然由来の育て方を推奨するママのことです。

 

私は長男に外遊びが大好きな元気でわんぱくな男の子になってほしいと理想を抱いていました。

しかし、長男は家が大好きなひきこもり体質の男の子だったのです。

私はゲームもテレビも見せないようにしていたし、できるだけ外に連れ出すようにしていました。

長男は家で遊ぶのが大好きだったのに、私がひっきりなしに外へ連れ出そうとするものだから抵抗します。

子ども

外に出かけるときにはいつもグズってケンカして怒って、子どもとの関係がうまくいかないことに悩んでいました。

ぶつかりの多い毎日から、本人の好きにしてもらった方がいいのかもしれないと気づき始めました。

でも、この子の将来のためには、外で遊んだ方がいいはずだという、私の勝手な思いこみも捨てきれていませんでした。

事故で死にかけて「今を楽しく」生きることの大切さを知った

壊れた車昨年の終わりに事故にあいました。

私たち家族が乗った車に信号無視のバイクが追突するという不運なものでした。

車は大破しましたが、奇跡的に私たち家族は誰も大きなケガをしませんでした。

しかし、バイクのぶつかり所が少しでも悪ければ家族の誰かが死んでいたはずです。

 

フロントガラスは粉々で、3歳の次男と2ヶ月の長女はチャイルドシートに乗っていませんでした。

私が抱っこしていた2ヶ月の長女は勢いで吹っ飛び、あやうく私の手をすり抜けていくところでした。

次男は足をぶつけていたいと泣いて、長男もパニックで泣いていました。私も頭をぶつけて、左顔面がじんじんと痛みました。

私が車の外に出るとバイクの方は血だらけで倒れていました。

いろんな人に助けてもらい、落ちついたときに私は思ったんです。

 

お菓子

「ハッピーセットを子どもたちに買ってあげといてよかった」って。

私はハッピーセットがあまり好きじゃありませんでした。おもちゃはすぐに遊ばなくなるし、高いし、コスパ悪いと思っていました。

でもその日は子どもたちがどうしても欲しいというので、たまたまお昼に買って食べていました

長男次男はハッピーセットを喜んでぱくぱく食べて、おもちゃで遊んで楽しい時間をすごしたあとに事故にあいました。

あのときハッピーセット買っておいて本当に良かったと思いました。

 

もし長男や次男が死んでいたら、後悔どころの話ではありません。

「今、この瞬間を楽しむ」は絶対に大事だと確信しました。

「将来のために~しなくちゃ」というけれど、将来はやってこないかもしれません

 

将来はあるかわからない。だから、今は全力で楽しむべきだと学びました。

子どもの今も、私の今も大切にする

笑いあう親子

事故にあって今日生きて笑っていることの価値を知りました。

  1.  子どもたちが今日も生きて笑っていることが最重要ミッション
  2. 他のことはすべて本当にささいなこと
  3. 私自身の今日も大切にしなければならないということ

子どもの今も、もちろん親である私の今も同じように大切なものだと学びました。

 

私はずっと字を書く仕事をしてみたいと思っていて、子育てが落ち着いたらそうしようと思っていました。

でも、私自身のことも大事にするためにやりたいことは今やらなくてはと思い、すぐにライターとして働きはじめました。

今の私はとっても充実しています。

 

子どもは生きて笑っているだけでOK

家事はズボラでOK

ラクは楽しい、楽しいはしあわせです。

 

極力しなければならない家事を減らして、自分の好きなコトと子どもと笑いあう時間に使いたい!

そんな思いからズボラ家事を研究しています^^

「ズボラ家事研究所。」よければ楽しんでみていってください。

 

よければツイッターのフォローもお願いします!