子育てでやらなくてもいい10のこと【口コミ】勇気が出る言葉があふれてる!

子育てって悩みがつきなくて

次々にグーグル先生で検索しちゃいますよね。

 

そうすると「ああすればいい」「こうすればいい」って

やるべきことばかりが書かれていて

もうパンクしそう…!となることがよくあります。

 

しかし、今回私が手にしたのは

「子育てでやらなくてもいい10のこと」という

【やらなくてもいい】に注目した育児本!

 

おお!やらなきゃいけないに追われるよりも

これはやらなくていい!と言ってもらう方がわかりやすい!

とすぐに飛びついて読みました。

 

読んだ感想をサクっと言うと「楽になった」です。

子育てで抱えるモヤモヤを全肯定してもらえました^^

 

この記事では「子育てでやらなくてもいい10のこと」の紹介と

作中で私が気に入った名言3つをまとめました!

ぜひ、購入の参考にしてくださいね!

「子育てでやらなくてもいい10のこと」は誰が書いたの?

「子育てでやらなくてもいい10のこと」の作者は

【ちゃちゃこ】さんという方です。

 

ブロガーでネット上で文章を書くお仕事をされています。

 

私はTwitterでよく拝見しているので知っているのですが、

はっきり言っていい意味で「普通のお母さん」です^^

 

子育ての専門家や、スーパーウーマン、神がかってる能力者!

というわけではなく

普通のお母さん。

 

そんな普通のお母さんが書いた育児本は

同じくどこにでもいる普通のお母さんである

私にとても合っているなと思ってすぐにこの本を手に取りました。

短い本ですらすらっと読めてしまうのですが、

その中でもこれは心に響いたわ!と思った名言3つを厳選してご紹介しますね↓

「子育てでやらなくてもいい10のこと」の名言3つ!

ちゃちゃこさんの語り口は大らかで、包み隠さずズバズバ言うスタイルです。

だから痛い所を突かれて「ウッ…」となることもあれば

そうそう!と全力で共感させられるところもあります。

 

そんな中で私の心にズドンときた名言3つをご紹介していきますね↓

家事のレベルは上げるものではなく下げるもの

まず1つめは家事に関する名言です^^

「子育てでやらなくてもいい10のこと」の中では子育てに関連して

家事やワンオペ、お母さんの生き方にも触れられています。

 

その中で家事に関する言葉がこれが胸を打ちました。

最高ですね。もちろん完全同意です。

 

家事のレベルはどこまで下げられるのか、

  • どこまで下げると自分は不快になるのか
  • どこまでなら自分はラクにこなせるのか

この感覚は1人として同じ感覚の人はいないので、夫婦で家族ですり合わせていくことが必要ですよね。

 

家事レベルはママじゃないとできないレベルに上げてしまうと

ママ自身の首をどんどんしめていってしまいます。

 

だから、逆にどこまで下げれば夫でもこなしやすいか、を見極めるのはすごく効果的!

 

この実験は全世帯で行われるべきですね。

 

わが家でもこの実験はすぐに行いたいと思います。

まず

  1. 何日おもちゃを片づけなくても大丈夫か?
  2. 何日夕飯カレーを続けると家族から文句が出るか?

を検証しようと決心しました。

 

ちゃちゃこさんありがとうございます笑

あなたは残念ながら「夫を支える優しい妻」にはなれませんでした

笑いましたね!

たしかにーー!!

ワンオペ育児にどう対処するかという項目で語られた言葉です。

 

誰しも最初は夫を支える優しい妻に自分はなれる!って思ってるんですよ。

 

そして、いつのまにか自分は

「夫を支える優しい妻」になりたい!って思い込んでいる。

 

まずはそこでハードル上げてしまっていて

一生懸命に家事育児をやってしまって

ワンオペも健気にこなして

とりあえず発狂したり体壊すまで我慢しちゃう。

 

そうすると夫は発狂するまで

何も問題ないと思って

どんどん家事育児から遠ざかるループが起こる。

もう最悪。

 

まず

私は「夫を支える優しい妻」にはなれませんでした!

って自分を認めることが第一歩目だなと気づかされました。

 

でもそれはダメなことではなく

  • 支え合う夫婦
  • 迷惑をかけあう夫婦

進化していけばいいということです。

 

誰かから刷り込まれた

「家事育児を一人でこなし、文句もいわず夫を支える優しい妻」

の幻想を捨てて

自分がどんな夫婦になりたいか考えることが大事です。

 

私は、お互いカッコ悪い所をみせて

お互い様な夫婦になりたいと思いました。

残念ながら「いいお母さん」にはなれない

私の大好きな残念ながらシリーズきました^^

 

ズバっといいお母さんにはなれない。と言われて

ちょっと悔しい反面、そりゃそうだよね、と納得した言葉でした。

 

全文はこうなっています(本文引用)↓

残念ながら「いいお母さん」にはなれないから、

なろうとするのはやめました。

 

でも「私らしいお母さん」にはなれる。

「私らしいお母さん」って言葉にすごく励まされました。

なんか泣きそうになるくらい、嬉しくなりました。

 

いいお母さんってエベレスト級に高い山だけど

私らしいお母さんって私そのものだから、登る必要がない山です。

 

そのままでいいってことですよね。

 

どこかにある架空の理想のお母さんになろうとして

苦しくなるくらいなら

捨てちゃってラクになる方がずっといい。

 

作者のちゃちゃこさんは本の中で

いいお母さんにはなれないけど

「好きなことをする、嘘をつかないお母さん」にはなれるぞ。

と言いました。

 

私は

「家でゴロゴロしてたら、隣で一緒にゴロゴロするお母さん」にはなれる

と思いました。

 

これならホントに私らしい!なれる!

私らしい母キャッチフレーズができた^^

 

いいお母さんになろうとしているとき

無意識に子どもにも「いいこども」であってほしいと思ってしまいます。

 

お母さんギスギス、子ども息苦しい。

こんなの楽しいわけありませんよね。

 

私も子どももただの人でいることで、

仲良くやっていけばいいんだなと教えてもらいました!

「子育てでやらなくてもいい10のこと」の口コミまとめ

あーそっか、そのままでいいんだなって

がんばりすぎてたなって

気づかされることが多い本でした。

 

大らかな語り口でズバズバ子育てを語る

作者のちゃちゃこさんは

遠くにいるスーパーウーマンではなくて

完全に近所にいる気のいい先輩お母さんです^^

 

たまに厳しい現実も言うけど、言ってることの真意はいつも優しい。

 

「子育てでやらなくてもいい10のこと」を通していつも

「ん?お前はそんなもんじゃないだろ?

良い子ぶってんじゃないよ!

もっと素の自分でわがままに勝負していけよ!

という応援している声が聞こえてくるようでした。

 

怒ってもいいし、自分勝手なところがあってもいい。

それでも子どもが大好き!それでいいじゃない!

って背中を押してもらえます。

 

「子育てでやらなくてもいい10のこと」は

  1. 自分がちゃんと子育てできているか不安になることが多い
  2. 家事やワンオペでいっぱいいっぱいになっている
  3. 子どもがカワイイのに子育てがなぜか楽しくない

そんな不安を抱えたお母さんたちに特におすすめです。

 

読んだあと、肩の荷がスッと下りるような気持ちになって、

子どもや夫、そして何より自分自身に対して少し優しくなれます。

 

20分で読めるライトな量に、濃い情報がつまっています^^

 

電子書籍でワンコイン(500円)以下で読めますので

子育てに煮詰まっているならば、ぜひ一度手に取ってみてくださいね↓

 

子育てを楽にする家事本特集↓

「名もなき家事に名前をつけた」の口コミ感想!あるあるが過ぎて笑える!

created by Rinker
マガジンハウス
¥1,320
(2019/11/12 07:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

【口コミ】家政婦makoのずぼら1分ご飯はガチで楽できる晩ご飯が満載!

created by Rinker
¥1,540
(2019/11/12 07:45:47時点 Amazon調べ-詳細)

合理的な家事のコツはドイツ人に学ぼう!ドイツ流のシンプル家事とは?

Emiさん著「わたしがラクする家事時間」は小学生の子どもがいる働くママに最適な1冊

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい