習い事

【口コミ】リップルキッズを5歳が体験!心を折られる結果になった

ますますグローバル化に拍車がかかるこの時代に

  • 子どもには英語で苦労させたくない!
  • 小さいうちから生きた英語に触れさせたい!

と熱意をもった親は多いです。

私も子どもに英語を習わせたいなと思っている1人です。

そこで、子どものオンライン英会話として人気を集めている「リップルキッズ」の体験してみました!

さくっと結論をいうと

5歳の心が折れました(゚Д゚)

この記事では、リップルキッズを体験してみた5歳の心がなぜ折れたのか?をご紹介します。

リップルキッズのリアルに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

リップルキッズとは?

リップルキッズとは、日本初の子ども用オンライン英会話教室です。

フィリピン人の講師が歌ったり、ゲームをしたり、子どもの心をつかむレッスンをしてくれます。

講師に対する教育が厳しく、講師の質が良いのが特徴と宣伝されており、

英語を楽しむ!をコンセプトに、

楽しみながらコミュニケーションを取れると評判の口コミが多数ある人気の英会話スクールです。

全くの初心者でも、ABCから子どもを飽きさせない工夫をこらしてくれるので続けやすい!と

少し調べただけで、良い口コミの情報がたくさん入ってきます。

これは、全くの初心者である私の次男5歳でも楽しんで体験できるはず!

と期待しながら体験の申し込みをしました。

実際の様子をくわしく説明していきます↓



【口コミ】リップルキッズを体験してみた!

リップルキッズは無料体験レッスンを2回することができます。

無料体験レッスンを行うまでのながれは

  1. 登録
  2. 予約
  3. 本番

この3ステップで超カンタンです!

登録

まずは、何事も登録から!

名前や住所、年齢、メールアドレスなどを入力します。

しかし、Googleアカウントがあれば、Googleアカウントと連携ボタンを押せば登録は10秒で完了。

便利な世の中ですわ(*´Д`)

登録でよかったのが、この時点で

クレジットカード情報の登録は不要であること!

正式な契約までクレジットカードはいりません。

これはラクちんでいい!

登録のハードルが低いのは体験までのハードルが低くなるので好きです。

予約

次は予約です。

講師は100人以上いるので、その中から初心者にあった、わが子にあった講師を探すのは至難の業…

最初は楽しく講師のプロフィールや自己紹介動画を見ているのですが疲れてきます(´Д`)

そこで「先生を選ぶための5つの質問」を活用します。

  1. お子さんはアクティブ?シャイ?
  2. 明るい先生?落ち着いた先生?
  3. レッスンは歌?ゲーム?
  4. 英語経験は全くない?多少?
  5. 日本語サポートは必要?

質問の選択肢を選んで回答するだけで、おすすめの先生を紹介してくれます!

この機能は便利です(*´Д`)

でも、私はここでおすすめされた先生を選びませんでした。

おすすめ先生の自己紹介動画がイマイチだったので、自力で20人くらい先生を見比べてこれだ!という先生を選びました。

20分は検討しました。

決め手になったのはやはり自己紹介動画です。

子ども向けの自己紹介で動画で早口で話す先生は私のなかで一発アウト。

気配りが足りません。

その中で自己紹介動画の中で特に

丁寧にゆっくり話していて、落ち着いた先生をチョイスしました。

この先生ならきっと次男5歳を落ち着いて話せるはず!と思いました!



準備

本番前の準備をしましょう。

通信環境は

  • タブレットで
  • ZOOM

を使用しました。

レッスンの入り口はリップルキッズのマイページの中にありますが、タブレット自体にZOOMをダウンロードしておく必要があります。

初回レッスンまでにZOOMの初期設定は済ませておきましょう。

ZOOMの初期設定は

  1. ダウンロード
  2. Googleアカウントを連携

しておくだけです。

Googleアカウントを持っていない人はこの機会に取得しておくと便利ですよ(*´Д`)

さて本番が始まる前に私の次男5歳のスペックをご紹介します。

  • 5歳8ヶ月
  • 英語全く初心者
  • ABCも知らない

全く英語に関心のない彼ですが、好奇心は旺盛です。

はじめてお話する英語の先生に興味深々!

3日前から、レッスンの日を心待ちにしていました!

本番

ではでは、本番です!

レッスン時間を1分すぎてから、レッスンの扉は開きました。

先生の姿は見えましたが、音声が聞こえません。

私側のタブレットが音声をインターネット経由にしていたことが原因でした。

 

オーディオ設定に変えるとやっと声が聞こえてきました。

しかし、音量小さい…

こっちは最大にしてぎりぎり聞こえる程度です。

先生も音を調整してくれたようですが、イマイチ変わらずそのままスタート。

すでに5分経過笑

先生は画面に私は日本語を話せませんという英文を表示させてくれました。

私はどの先生もカタコトくらい話すのだろうと思っていましたが、そうはいかず( ;∀;)

 

先生は一切日本語を話しません。

私は○○です。あなたは?と英語で聞かれますが

(‘◇’;)←次男

キョトンですよ笑

 

先生はそこからも何事かを話しましたが、

  • 次男は英語が全くわからず
  • 音も小さくて聞こえない

まったくコミュニケーションがとれないまま、先生も諦めたのか

突然絵カードが出現します。

 

(‘◇’)キョトン顔の次男は私に言われるまま、カードに出てくる色を英語で答えます。

自信がないので、次男の声も小さくて、先生の声もあいかわらず小さくて、

地味にずっと絵カードが続きます。

 

色のカードの次は、ABCの単語カード

めくっては先生が発音、次男が発音の繰り返し。

これは何?と先生が聞いてくれますが次男はすべてに

「I don’t know」です。

↑これだけ覚えた次男笑

何かの罰ゲームかと思うような退屈な時間でした。

次男が「もうやめたい」とこぼすのもしょうがないです( ;∀;)

 

たしかに!たしかに、発音は正しく、ゆっくり話してくれました。

私の予想通りの落ち着いた先生!

でも!リップルキッズの理念である

楽しい英会話はどうしたー!?

始終張り付けた笑顔で、身振り手振りもなく、盛り上げる工夫がどこかにあったかー?!

落ち着きすぎじゃーい!!

となりました。

 

次男の感想は「もうやりたくない」です。

で す よ ね!!

私だってあんな退屈な時間二度とごめんだわ( ゚Д゚)

 

先生ね、悪い人ではないです。

  • 最初から最後まで笑顔だったし
  • ゆっくりわかりやすく話してくれた
  • レッスン内容もきっちりしてた

最低限の仕事はきっちりクリアしてくれていました。

でも!

楽しい時間ではなかった!!

もう一歩、子どもを盛り上げる工夫があれば嬉しかったと思います。

私が期待し過ぎたのも良くなかったのかも(´Д`)

だって、リップルの先生は楽しいて情報があったからさ…



もう1回?

でも、リップルの無料体験は2回ある!

次の先生は

  • 日本語がちょっと話せる
  • 明るく元気なタイプにする
  • 音が小さいときは伝えられるように英文を用意

と対策を練って2回目だ!

と思っていましたが、次男からストップが出ました。

 

「もうやりたくない」

 

で す よ ね !

英語の先生との時間が退屈過ぎた次男は、

心が折れてしまいました。

2回目にチャレンジすることはとうとうできず、次男の英語への道は閉ざされてしまいました。

リップルキッズにはたくさん先生がいて、最初にあたった先生とイマイチうまくいかなかっただけです。

次は楽しい時間になるかもしれません。

でも次男にとって最初の1回はとっても大事なものだったのです。

その1回で英会話へのイメージが固まってしまいました。

しばらくは、チャレンジできそうにありません(*´Д`)

最初の先生選び、重要です。

お気をつけください。

【口コミ】リップルキッズを体験してわかったこと

リップルキッズの体験で次男は心が折れてしまいました。

その1番の原因は

先生が日本語を話せなかったこと

です。

全くの初心者が、英語のみのレッスンをするのはハードルが高かったのです。

日本語を話す先生ならば、次男が困っている様子をみて助け船を出してくれたでしょう。

そうして助けてくれる先生に、子どもは信頼を寄せるものです。

 

すべて英語漬けで成長が早いのは基本がわかっている子でしょう。

英語を使いこなす段階にきている子には、英語のみの環境は刺激的です。

しかし、全くの初心者には

日本語のサポートが必須。

もっというならば、日本人講師の方が向いています。

日本人講師ならば、

  • 日本人のニュアンス
  • 日本人のつまづきやすいところ

もよくわかっています。

私はリップルキッズを体験して

全くの初心者である子どもが英語に親しむためには

日本語が話せる講師が最適だとわかりました。

少し会話をできるようになってから、フィリピン人講師や外国人講師にステップアップしていけばいいのです。

最初から、リアルな英語!を求めるよりも、

子どもがつまづくことなく、英語に親しむことができる環境の方をおすすめします。

 

私も最初からそのことがわかっていれば、日本人講師の豊富なスクールを選んだのにな( ゚Д゚)

すでに心の折れた5歳には後の祭りです。

これから子どもがはじめてオンライン英会話レッスンを受けるならば、

日本語が話せる講師をおすすめします!

日本語が話せる講師がいるオンライン英会話は?

日本語が話せるバイリンガル講師が充実しているオンライン英会話なら

グローバルクラウン

をおすすめします。

グローバルクラウンは実は他の英会話スクールと比較して値段が高いです。

週1回のレッスンで月9800円

他のオンライン英会話スクールでは、月5000円以下が主流

グローバルクラウンは確かに高い。

ですが、納得できる理由があります。

 

なぜなら、

優秀なバイリンガル講師をそろえているから。

講師を教育するには多大なお金がかかるのです。

そして、優秀な人から良い環境で教えてもらうにも当然お金はかかります。

 

今時のオンライン英会話は安い!が売りのところが多いです。

しかし、安いところはやはり講師陣の質が落ちます。

何のスキルもない英語圏に住んでいるだけの大学生主婦が適当に話してレッスン終了なんてことも余裕であります。

 

↑先生の紹介動画。日本語ベラベラ笑

その点グローバルクラウンは、

  • 日本語が話せる
  • 海外経験が平均5年以上と長いバイリンガル
  • 英語力に定評のある大学で活躍する講師のみ

をそろえているのです。

↑専用アプリの画面

さらに、専用アプリをつかっているため使いやすく、

 

自習がしやすいようにアプリ内に教材を完備↑

教材は無料なのにしっかり作り込まれています!

 

↑アプリの教材は発音もバッチリ

さらに、毎週決まった曜日と時間にレッスンを設定できるため

いちいち講師を探して毎回予約する手間がない!

と英語を続けやすい環境にこだわっています。

 

↑カリキュラムもバッチリ組まれている

 

↑学んだ内容と習熟度をグラフで表してくれて、子どもの成長が確認しやすい(*´Д`)

 

このように、少しくらい値段が高いのも納得の

良質な英語環境を提供してくれるのが、

グローバルクラウンです。

 

安いレッスン代で適当な講師とおしゃべりするだけよりは

多少高いお金を支払ってでも

全員バイリンガル教師の良質な環境で英語に触れさせるべき!

グローバルクラウンで決まりです(*´Д`)

おすすめします↓

 

▼無料体験レッスン実施中▼

【口コミ】リップルキッズは超初心者にはおすすめしない

リップルキッズを体験して、5歳の心が折れる様子を見ました。

英語の先生という憧れの存在との時間が思ったより退屈で、

英語への期待がしぼんでいったその姿はかわいそうに思えました。

再チャレンジまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

あなたのお子さんがもし

全くの英語初心者

であるならば、リップルキッズはおすすめしません。

日本語サポートができる講師が少なすぎます。

 

これから英会話を始めるなら

日本語が話せる講師の手厚いサポートがある

グローバルクラウンが断然おすすめです!

あなたのお子さんは私の次男のように、心が折れないように日本語サポートの環境を整えてあげてください( ;∀;)

 

グローバルクラウンでは

無料体験レッスンを2回受けることができます!

講師のサポート力の高さと専用アプリの便利さを

ぜひ!一度レッスンで体験してみてくださいね!(*´Д`)ノシ

▼無料体験レッスン実施中!▼

 

ABOUT ME
らい
らい
3人子持ちワーママ。暮らしの中で使ったものやサービスについて書く口コミ屋さん。
あわせて読みたい