習い事

【口コミ】小2がRISUをやると「オレ、算数の天才や!」となる件

うちの子は算数が苦手みたい。

小さいうちに算数の苦手を克服しておかないと将来が心配。という親の心配は尽きませんよね。

私も小2の息子をもつ親として、同じように思っていました。

そこで、算数のみの通信教材RISU(リス)を見つけました。

RISUの教材はタブレットのみですが、その学習システムが特許を取るほどに優秀です。

うちの子に合うかな?と半信半疑で一度RISUを体験してみました。

結果だけをさくっというと

RISUなら

算数を好きになる

です。

この記事では、今までどの通信教育も全く続かなかった息子

算数教材RISUを体験してみた様子をお伝えします。

算数につまづきのある子の親御さんは、ぜひ参考にしてみてください!

▼公式HPはこちらから▼

RISU(リス)とは?

算数のみ!

タブレット学習のみ!

の通信教材です。

算数のみの通信教材も珍しいですが、

RISUの特徴は

  1. 無学年制
  2. 学習システムが特許取得

この2つです。

無学年制

最大の特徴は

無学年制

であること!(*´Д`)ノ

小学校1年生であっても、問題を解けるならばどんどん次の学年の問題へとステップアップしていくことができます。

この制度を持っている通信教材は意外とありません。

学習システム

さらに、RISUの学習システムは特許を取得しているほど優秀!

RISUの学習システムのすごいところは

1人1人に合わせた問題を出題してくれる

ところです。

1人1人得意な問題や苦手な問題、理解状況って違いますよね(*´Д`)

 

RISUでは子どもの学習データを分析して

  • つまづいた問題
  • 忘れてしまいがちなタイミングの問題

自動で出題してくれます。

できるようになった問題を何度も何度もムダにくり返すことなく、効率の良い学習ができるのです。

ずっと見ている先生でも、なかなか人間にはできないことですよね。

 

この学習システムによって、子どもはいつも自分に最適な問題を解くことができ

いつも100点!が当たり前になっていきます。

そうなると、自分は

算数が得意!できる!楽しい!のループに入って行くことができるのです!

次に、このループに見事にハマった小2の様子をお届けしていきます笑↓

▼公式HPはこちらから▼

【口コミ】RISUやってみた!小2の体験談

RISUを申し込むと専用のタブレットが送られてきます。

はっきり言って

カッコイイ笑

男の子なら、自分専用のこのタブレットが手に入るだけでRISUをやりたくなるでしょう。

ピンクや赤など色を選べると子ども心にもっと楽しいかもしれません笑

さて、小2の長男の食いつきは?!

最高でした(*´Д`)

小2は自分専用のタブレットをすでに持っているので、さほど食いつかないかな?と予想していました。

しかし、やはり新しいタブレットの威力は素晴らしく笑

さっそくプレイしたい!と超乗り気でした。

ゲームと勘違いしています( ̄ー ̄)ニヤリ

小2がRISUをやってみた様子を

  1. 実力テスト
  2. 目標が決まる
  3. 動画を見た

この3つにまとめてご紹介していきます↓

実力テスト

新しいタブレットに食いついた小2はさっそく起動させて、勝手にスタートしてしまいました笑

最初にするのは実力テストだとも知らず…

RISUでは、最初にどれくらい問題を解けるのか正確に知るために実力テストを導入しています。

学校帰りだった彼はお疲れモードの中、出題される問題を解いていきます。

何コレ!もうやめたい!

次々と出題される問題に疲れた彼は、さっそく投げ出そうとします笑

しかし、これだけは何とか最後まで続けてもらいました。

この実力テストがすごくて!

同じような問題を2問連続で間違えると、一気に難易度を下げてきてくれます。

ああ、

ここでわからないんだね、OK。

じゃあ優しくするね?

というイケメンシステムの声が聞こえたような気さえします。

難易度が下がると小2も解けるようになるので、文句の声が止みます。

学習システム

マジ優秀(*´Д`)イケメン

実力テストは20分くらいで終了。

実力テストを参考に問題が作られて

じゃあここから進んでいこう!というすごろくのような図が表示されました。

問題を解いてその単元をクリアすると、すごろくを進み、ゴールを目指すイメージです。

▼公式HPはこちらから▼

目標が決まる

そのすごろくが自分の理解力にぴったりと合っているとは知らず、感動もないまま笑

息子が食いついたのはここでした↓

がんばりポイント

がんばりポイントとは?

問題を1ページクリアするとがんばりポイントが

10ポイントがもらえます。

これを貯めていくと豪華景品と交換できる!

RISUではこのがんばりポイントで俗にいう

物で釣る!

というシンプルな作戦も導入しています笑

私はこの何が何でも子どもの気を引いてやろうという姿勢、非常に好感がもてましたね!

 

小2はがんばりポイントと交換できるiPhoneに狙いを定めました。

iPhone交換に必要ながんばりポイントはなんと25万ポイント。

簡単に考えて25000問を正解することとなりますが(´;ω;`)

小2は

これ欲しい!がんばる!

と目標を定めて、もくもくと問題を解き始めました。

のめりこみ体質の小2は集中して続けてしまうので

「もう休憩したら?」

という親に対し

「いやだー!

もっと勉強させろー!

というウソみたいな返答がされました笑

2日で800ポイントを貯めた彼の行く末がとても楽しみです。

先生動画を見る

RISUの特徴として東大生のチューター(先生)からの動画解説があります。

子どもがつまづいたポイントをダイレクトに解説してくれます。

調子よく問題を解いていた小2ですが、やはり学校で習っていない部分に突入するとわからなくなります。

 

問題がわからなくなると、つまづきポイントが検知されたのか、

すぐに先生から動画が届きます。

間違ったら、すぐ届きます。

本当に「すぐ」です。

間違ったページを閉じると、すぐに先生の解説動画が届きます。

(サーバーの状況により1時間の誤差があるときもあります)

このタイミングで先生の動画を見ると、何をもう一度確認するべきなのか?がわかります。

ここで間違ったら、これをすぐに教える。

というシステムが完璧に構築されていて見事です。

 

三角形の意味がわかっていなかった小2でしたが、動画を見て

「ああ、そういうことかー」

と納得してから問題に再チャレンジ。

すぐにクリアできました。

うん、苦手を放置しない。

ウソみたいに素晴らしいシステムです。

フォロー抜群。

親が見ていなくても、先生がついている感覚がある。

 

小2はまだ仕組みがイマイチわかっていないので、

  1. 間違う
  2. 先生動画を確認

の流れだけを親がしっかり教えるのがポイントですね。

▼公式HPはこちらから▼

続ける?

小2は

  1. わからないも克服できて
  2. 問題はいつも100点だし
  3. ポイントは貯まるし!

と嬉しくて嬉しく、楽しくて!

オレ、算数の天才やな!

とばっちりとRISUの戦略に乗ってくれています。

 

乗るわが子も素直ですが、やはり算数を好きになるように緻密に計算されたシステムに完敗です。

体験だけでやめるつもりでしたが、

子どもの反応が良すぎてやめられません。

続けることに決定です(*´Д`)ノ

▼公式HPはこちらから▼

【口コミ】RISUのデメリットとは?

体験してみて、1つだけ気になったところがあります。

それが、動画のクオリティです。

東大生の先生たちが解説してくれる動画の内容はすごくわかりやすい!

図の取り入れ方もバッチリです。

なのに、塾の授業をそのまま撮影した感じの動画にはここで手を抜かないでよ!と思いました笑

RISUの技術力ならば、図をアニメーションで作成して先生は声をあてるだけの動画を作るのは当然可能でしょう。

内容はわかりやすくて、的確ですのでアニメーション動画を希望します!

 

▼公式HPはこちらから▼

【口コミ】RISUは親へのサポートがすごい!

ここでは、RISUの親へのサポートのすごさについて語ります。

RISUからは子どもの学習状況について事細かに親へメールが届きます。

  • ○○を学習中です。××に注意して見てあげてください。
  • ▲▲についてつまづきが見られます。動画を見せてあげてください。
  • □□を満点でクリアー!ほめてあげてください!

など、親への細かいアドバイスがあります。

親はこのメールを手掛かりに子どもがどこでつまづいているのかを知ることができます。

 

つまづいた問題について、

  • 一緒に動画を見て
  • ほめてあげる

RISUで

親がやるのはコレだけです。

親もなんとなくここができていないな。とわかっていても、具体的にどう対応してあげればいいのかわかりません。

通信教材あるあるです。

RISUのサポートメールでは、具体的な指摘ほめるべき場所もアドバイスしてくれるので、親としても

楽です。

実際に、このメールを活用して息子に声をかけると

反応がいい!

満点のタイミングで、満点なんてすごいね!とほめるとデレデレと喜んでくれます。

オレ、算数天才やから。というフレーズがドヤ笑顔で飛び出します。

やばい、教材の力ハンパない!

 

このメールを活用する人としない人では、

学習効果に2倍~7倍の差があるという調査結果があるそうです。

やはり、通信教材ですから、ある程度は親のサポートが必要になります。

しかし、RISUならサポートメールのおかげで親も的確な動きができます。

これってマジで楽です(*´Д`)

 

動画と親でも、どうしてもつまづきが解消できないときは無料でフォロー相談もできます。

RISUは効率的な学習システムのみでもすばらしい出来です。

しかし私は、メールや動画、フォロー相談を使い、

親と二人三脚で子どもを伸ばしていこうという体制が特に気に入りました。

▼公式HPはこちらから▼

【口コミ】RISUの料金は?

これだけ手厚くサポートしてもらい、専用タブレットも配布して、優秀な学習システムを備えたRISU。

さて、おいくら?と料金が気になりますよね。

ざっくり言うと基本料金は

月額約2500円

です。うん、めちゃくちゃ安い(*´Д`)

 

しかし、これを契約と同時に一括年払いとなっています。

なので契約と同時に

約30000円

のお支払いとなります。

こうなるとちょっとヘビーに聞こえますね(゚Д゚)

しかし、月単位にすると約2500円なのでね!お安いですよ。

利用料とは?

RISUはたくさんステージをクリアすると、基本料金にプラスして利用料金が発生します。

(料金システム詳細は下記参考)

 

RISUは無学年制度なので、

ステージをクリアーすることによって、どんどん上の学年の問題へと上って行きます。

ステージを月にいくつクリアしたか?によって利用料が発生する料金システムです。

 

利用料の発生は子どもがたくさん勉強した証なので、

親としては喜んで支払うしかありませんね!(*´Д`)

 

進みが遅くて、ステージクリアできなければ基本料金のみの支払いです。

ステージをクリアしてもらって、支払いが増える方が嬉しい感じがします。

この料金システムも親の心をくすぐっていて絶妙です。

▼公式HPはこちらから▼

料金システム詳細

利用料金の決定には

月平均クリアステージ数を使います。

月平均クリアステージ数とは

平均して月にどれくらいステージをクリアしたか?の数値です。

【開始から今までクリアしたステージ数 ÷ 利用月数】

で算出します。

例を見ながら計算してみます↓

月平均クリアステージ数<例>

たとえば、RISUを使い始めて5ヶ月目

使い始めから今までステージを5つクリアしていると

今までのクリアステージ5つ÷5ヶ月=1

月平均ステージクリア数は1になり、利用料は980円になります↓

<利用料金表>

1.0未満:0円
1.0以上~1.3未満:980円
1.3以上~1.5未満:1,480円
1.5以上~1.7未満:1,980円
1.7以上~2.0未満:2,980円

…続く

さらに上もありますが、上限は8980円です。

上限までいくと小学校の算数を2年間で制覇するペース!

なかなかそんな子はいませんのでご安心ください(*´Д`)ホ

大雑把にいうと

ステージクリアした分、値段は上がる!

です。

勉強した分、値段は上がる!

となります。

子どもがたくさん学んだ証の嬉しい課金になります(*´Д`)

 

▼公式HPはこちらから▼

【口コミ】RISUはこんな人におすすめ!

RISUを実際に使ってみて、友だちにもぜひすすめたいと素直に思いました。

特に

  • 算数に苦手意識がある子
  • 先取り学習がしたい子

におすすめします。

 

無学年制なので、どんどん先に進みたい子には最高の教材なのは言うまでもありません。

算数に苦手意識がある子にRISUはめちゃくちゃ優しいです。

学校の授業や他の通信教育は

できない子のために後戻りしてくれません。

しかし、RISUはその子のペースで理解できているところまでハードルを落としてくれます。

簡単な問題から

OK!できたね!

100点すごい!

と丸をつけてくれます。

そしてわからないところを的確にサポートして、できるまで付き合ってくれます。

 

そうして、算数に対する自信を回復させてくれるのがRISUです。

 

小2の私の子は自分に自信がないタイプですが、RISUを始めてから

自分は算数が得意だ!と自信満々になりました。

RISUの効果にはとても驚いています。

 

あなたのお子さんがもし、算数に対して自信をなくしているのならば、RISUは自信回復にピッタリです。

算数に苦手をもっていると、これからの学習につまづきが多くなります。

 

早いうちに、自信回復をさせてあげることはその子の大きな財産になるでしょう!

あなたの子の人生を算数で台無しにしないために、一度RISUを試してみてください!

 

算数の問題を解いて、自身満々なドヤ顔をして、

めいっぱいほめられる体験をぜひプレゼントしてあげてくださいね(*´Д`)

あなたの子どもはRISUに取り組めば

算数が好きになります!

ぜひぜひ一度、RISUをためしてみてくださいね!後悔させません!

▼公式HPはこちらから▼

ABOUT ME
みらい
みらい
3人子持ちワーママ。暮らしの中で使ったものやサービスについてひたすら文句を言うのが得意。
あわせて読みたい