洗濯

【時短家事】徹底的に楽!共働きのための最強洗濯効率化アイデアBEST3

両手を広げる女性

洗濯は家事の中でも洗って、干して、取り入れて、たたんで、片づけるという工程の多いめんどうな家事です。

洗濯を何とか効率的にする方法はないかな?とお探しのあなたに徹底的効率化した洗濯方法をご紹介します^^

私が紹介する方法は見た目よりもとにかく手早く洗濯を行う方法です。私が紹介する方法を試せば、必ずあなたの洗濯がラクになると保証します!

ぜひ、参考にしてみてください^^

洗濯の効率化びっくりアイデア① 洗濯物は分けない?

ベッドに寝転ぶ女性

洗濯物は分けることにも時間を使います。

手洗い、ドライ洗い、色物、柄物、おしゃれ着と分け始めたらきりがありません。分けるのはやめましょう。

「脱いだ服を洗濯機の中に入れておくこと」というシンプルなルールを採用することで、家族全員がそのルールを守ることができます。

わが家では1歳長女でさえ、脱いだ服を洗濯機に入れることができています^^

この服は分けて、あの服も分けて、とするのをやめることで洗濯自体がシンプルな動作になります。

あれこれと考える労力も減るので、洗濯物がめんどうだという感覚も減っていきます。

 

洗濯物を分けないを実践するために大事なポイントは?

服で口をかくす女性

洗濯物を分けないようにするポイントは、

平日に着る服は、洗っても傷みにくい素材の普通洗いの服で構成すること

です。

 

洗い分けが必要ないように、服を買う時点で洗うことを前提に考える必要があります。

平日に着る服は、GUやユニクロの丈夫なプチプラ!と決めてしまうとラクになりますよ^^

<洗濯物を分けないときのルール>

平日は普通洗いの服だけを着る!

これに限ります。手洗い、ドライ洗いが必要な服は、余裕のある休日だけに着る!という方法です。

休日に対する特別感が出て、いつもよりオシャレすることが楽しみになります。休日と平日メリハリも大切です。

 

洗濯の効率化びっくりアイデア② 洗濯物を増やさない方法とは?

ママが子どもを抱き上げている

次は洗濯物をそもそも減らそうという発想です。

  • 子どもは次の日の服を着て寝る(パジャマ制度を廃止
  • 必要以上に洗い替えをもたない

 

子どもは次の日の服を着て寝る

女の子

パジャマ制度を廃止することでわが家の子どもたちの朝用意はとても早くすんでいます。

最高です。めちゃくちゃ効率的なこの方法には3つメリットがあります。

  1. 朝寒いときに、着替えなくていい
  2. 早く着替えなさい!と怒らなくていい
  3. 洗濯物が減る

意外な方法かもしれませんが、一石三鳥のとってもおすすめな方法です。

 

必要以上に洗い替えを持たない

大量の服

わが家は子ども3人の5人家族ですが、バスタオルは全部で5枚です。タオルって特に増えすぎて、収納場所からはみ出してしまうことがありますよね。

収納場所からはみ出すほどのタオルは必要ありません。

全自動洗濯乾燥機があれば、たくさんの洗い替えがなくても問題なし。たくさんの洗い替えが必要なくなると、しまう手間も減っていくのです。

 

洗濯の効率化びっくりアイデア③ 洗濯物はたたまない?

洗濯物

洗濯物はたたんでタンスの中にしまうという方法が一般的ですよね。

しかし、洗濯物をたたむという行為をなくしてしまうことが、最高の効率化です。

私がおすすめする洗濯物の片付け方法は「投げ込み型収納」

三段ボックスのカゴに洗濯物をいれる

洗濯物が乾く→服の収納場所に放り込む!

これで終了です。家族5人分の洗濯物の片付けは5分以内に終了しています。とってもラク^^

洗濯物収納のくわしい方法についてはこちら>>【共働きのための時短家事のコツ】ズボラではない「しない家事」洗濯編

 

箱の中はもちろんぐちゃぐちゃになっていますが、わが家の6歳長男、4歳次男は自分で服を出してきて着替えができています。

ぐちゃぐちゃでも、いつも同じ場所に入っていることが大切なのです。

大人がラクして、子どもも困らないならそれで洗濯物の片付けの役割はしっかりと果たせていますよね!

 

洗濯の効率化の必須アイテムとは?

洗面所にある洗濯乾燥機ドラム式

共働き家庭にもはや必須アイテムといえば、全自動洗濯乾燥機です!

これがないと3人子持ちワーママの私の生活はまわりません^^;

全自動洗濯乾燥機の効果とは?

ドラム式洗濯機の扉があいている

時短を考えたなら、この最強家電である全自動洗濯乾燥機の購入をまずは考えてみてください。

どんな時短の小技を使うよりもこの家電を導入することで、

あなたの貴重な時間を生み出すことができます。

炊飯器がないと毎日困りますよね?

同じような感覚で全自動洗濯乾燥機は必要な存在です。

干す作業がなくなることで得られる時間は1日15分です。

1週間で105分、1ヵ月で7時間

1年で3日間も自由になる時間が増えます。

これはすごい価値ですよ!!

毎日洗濯乾燥機をフル稼働させている私が感じるデメリットをくわしく解説した

全自動洗濯乾燥機を3年使い倒した私が語るデメリット8つ。それでも絶対必要論!

もあわせて見てください^^

しかし、全自動洗濯乾燥機は高い…という方には?

ジェルボール

全自動洗濯乾燥機は高くてすぐには手がでない…という方も多いと思います。

そんな方にまずはおすすめしたいのは「ジェルボール」です!

私はジェルボール愛用者で、この時短効果を全ワーママに実感してもらいたいと日々思っています!!

私は洗剤の計量がめんどうに感じて仕方ありませんでした。

グッジョブ

しかし、このジェルボールを使うようになってから、

むしろ洗濯してジェルボールの快感を味わいたい…!と思うことさえあります。

洗濯機にポイっ!と一粒放り込むだけの簡単さを味わうと、今まで毎日計量していたことがバカらしくなります。

 

全自動洗濯乾燥機に比べると、ジェルボールなら気軽に買うことができますよね^^

ぜひ、アイテムによる時短効果を味わってください。やみつきになりますよ!

↑私はボールドのブルーを愛用中

余裕のあるママは知っている?!共働きの洗濯効率化グッズランキングでは

ジェルボール以外のおすすめグッズもまとめています!

 

【共働きの時短家事】洗濯の効率化を始めよう!

笑う子ども2人

毎日忙しくて、疲れて帰ってきても、洗濯物は待ってくれません。

洗濯の方法を根本から見直して、新しいやり方をつくることが、必ずあなたのためになります。

洗濯は料理と違って単純作業なので、

一度簡単にまわる方法がつくることができれば劇的にラクになります!

一番手軽なジェルボールからぜひ今はじめることをおすすめします。

便利で手軽で時短になるグッズをつかうことで損はありません!

をぜひ次に読んでくださいね!

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい