妻の機嫌の直し方

「早く帰ってきてLINE」が来た!忙しい夫必見の妻が安心するLINE術とは?

右手が携帯を持っている

あなたの仕事中に専業主婦の妻から

「今日は子どものグズグズがひどくて本当に大変。早く帰ってきて

というLINEをもらったことがあるのではないでしょうか。

 

「今日は会議があるから無理だよ」と返信すると

「もういい!」とキレられた、なんて経験も子育てあるあるですよね。

この記事は妻からの「早く帰ってきてLINE」にどう返信すべきか悩んでいるあなたのために

妻の気持ちを解説し、どう対応するべきかお伝えします。

帰ってきてLINEは妻からの精神面SOS

仕事中に妻から「はやく帰ってきてLINE」が来て

あなたはすごく忙しいけど仕事をなんとか調整していつもより早く帰りました。

 

しかし、帰ってみると子どもも妻もいつも通りということもよくあるのではないでしょうか。

 

あなたは急いで帰ってきたのに…と肩透かしをくらって拍子抜けするかもしれません。

 

だから、「早く帰ってきてLINE」が来ても経験上

「時間がたてばなんとかなってるだろう」と思ってしまいます。

でも実は妻からの「早く帰ってきてLINE」は「今、ここにあなたがいてくれたらいいのに!」という意味なのです。

 

妻が助けてほしいのはLINEを送った「今」なのです。

もちろん、仕事を早く切り上げて帰ることは必要です。

 

しかし妻が助けてほしいのは「今」このときの精神面なのです。

 

妻は子どものグズグズに怒ってイライラしてしまって、

家事ももう何もうまく進まなくて、でも誰も助けてくれない孤独を感じています。

 

その孤独をやわらげて欲しくてあなたに助けを求める「早く帰ってきてLINE」をしてきています。

妻からの早く帰ってきてLINE、既読は返信にならない

スマホ

夫のあなたに最低限覚えておいてもらいたいのは

「既読」は「読みました」と妻に伝えたことにはなりません。

「既読」の状態でおいておかれることは妻にとって「無視」とおなじ意味です。

 

あなたが「早く帰ってきてLINE」にきちんと反応して、

仕事を早く終わって帰ったとしても

「早く帰ってこれるなら、言ってくれればいいのに」と

妻に不満げにされてしまいます。

 

返信文面でしましょう。

しかし、この言い方も「了解」だけではものたりません。

ではどのように返信すれば、妻は安心してくれるのか説明します。

「早く帰ってきてLINE」の返信の正解とは?

スマホ

仕事中であなたが忙しいのは、妻も重々承知です。

わかっていても、助けを求めずにはいられない、その気持ちを知っていてください。

 

妻は1人で子どもと向き合っていて、とても孤独です。

妻は優しい言葉を求めています。

 

あなたが妻に伝えるべきLINEの内容は

  1. 心配
  2. 共感
  3. あなたが努力しているという姿勢

です。

まずは「大丈夫?」

夫婦

仕事で遠くにいるあなたには、妻の本当の状況が見えません。

だから、最初は助けてと訴えてきている妻を心配していることを伝えてください。

 

大前提としてしっかりと伝えておくべきことは「妻を心配するあなたの存在」です。

先ほども伝えましたが、妻が「早く帰ってきてLINE」を送ってくる本当の意味は「孤独」です。

 

まずは妻が1人ではないということを示すために

「あなたを心配している」という意味をこめて「大丈夫?」と返信してあげてください。

 

おそらく「大丈夫じゃない!」と返ってきますが、

  • 妻は返信があったこと
  • 優しい言葉が返ってきたこと

にひとまず1人ではないと安心してくれます。

共感する

妻

妻が「子どものグズグズが大変だ」と言っているなら

「大変だったんだね」と言ってください。

 

簡単に言うとこれが共感です。

 

妻の言ったことに「子どもはそんなもんだよ」とか「もっとこうすれば?」なんて

アドバイスをしてはいけません。

妻の求めていることはアドバイスではなく、孤独をやわらげる優しい言葉です。

 

最初は同じことを繰り返すオウム返しでもかまいません。

慣れてきたら妻の気持ちを代弁する言葉も添えましょう。

  •  がんばっているのにね
  • つらかったね
  • そりゃあイライラしてもしょうがないね
  • ちょっとがんばりすぎちゃったね
  • あなたはいつも一生懸命だからね

すると妻は「あ、私の大変さをきちんとわかってくれている」と安心することができます。

 

女性は自分の気持ちをきちんと受け止めてくれる人に、絶大な信頼を置いてくれます。

 共感は「オウム返し」+「妻の気持ちを代弁

で伝えることができます。

 

女性には共感してもらえることでストレス値が下がる性質があります。

だから、あなたが共感を身に着けることで妻との関係を良好に保つことができますよ。

 

いきなり共感って言われても、ピンとこないならば

理解しにく女性の気持ち論理的に説明してくれているを1冊読むことをおすすめします。

 

あなたが一生つきあっていく女性は

  • 物事をどのように見ていて
  • 何に不安になり
  • 何にストレスを感じているのか

そのストレスをぶつけられないようにするためにはどうすればいいのか具体的に教えてくれます。

この本がおすすめです↓

私はこの本を読んで、夫に実践してもらったところ関係が劇的に変化しました。

 

くわしくレビューを

あなたの努力する姿勢を伝える

夫

妻が安心する言葉をかけたあとは、

実際にあなたがどう行動するかを伝えてください。

この伝え方が重要です。

<例>

×「今日は会議があるから早く帰れない」

「今日は会議があるんだけど、8時までに帰る

×「残業になりそうだから、帰るのは無理」

「残業になりそうだけど、早く切り上げるから!」

早く帰れないことが事実であったとしても、

〇の表現の方が「一緒に戦っている感」が伝わるのがわかるでしょうか?

簡単な表現の違いで妻に伝わる印象はずいぶん違います。

 

あなたは妻の見えないところで、十分がんばって仕事を早く終わらせようと努力しているのかもしれません。

 

しかし、それは言葉にして伝えないと妻には伝わりません

 

忙しいからとバッサリ無理だというのではなく、

あなたも最大限努力して一緒に戦っている意思表示をしましょう。

 

あなたの努力も妻側に伝えないと、

見えないところでいくらがんばっていても妻は勝手に孤独を感じていってしまいます。

 

ものは言いようです。

女性と男性は脳のつくり方がまるで違います。

 

同じ言葉を聞いても捉え方がまるで違ってしまうので

「どうしてそんな言い方するの?!」

とケンカの火種になってしまったことが何度もあるでしょう。

 

夫婦関係において言葉の使い方を学んでおくは大事なことです。

この本を読んでおくと、なぜこの言い方でケンカになるのか?!の原因をつきとめることができます。

男性と女性の物事のとらえ方の違いは、これから長く続く夫婦生活の中で学んでおいて損はありません。

ぜひ、1冊手に取ってみてください。

妻を安心させる「早く帰ってきてLINE対応術」

夫婦
  1. 既読スルーはしない
  2. まずは「大丈夫?」
  3. 共感する→オウム返し+妻の気持ちを代弁
  4. 夫側の仕事の都合があるけれども、努力するからね!という姿勢を伝える

専業主婦はどうしても孤独になりがちです。

家の中で子どもとうまくいかないと逃げ場がありません。

 

そうすると、どうしても一番頼れるあなたに連絡したくなります。

 

つらい気持ちのなか、あなたに支えてもらいたいという思いが

「早く帰ってきてLINE」にはこめられています。

 

妻が助けをもとめるその瞬間を支えるために、妻が安心するLINE術を使ってみてください。

 

孤独な妻精神面で支えてあげられるのは夫であるあなただけです。

 

LINEで安心させてあげて、できるかぎりの努力で仕事を切り上げ、帰りのコンビニで素早くチョコレートでも買って帰ってください。

 

一緒に育児にとりくむパートナーとしてあなたと妻の距離はぐっと近づくはずですよ。

 

妻の機嫌が悪くて仕方ない、どうして怒っているのかわからない。

そんな風に悩んでいるならば

女性の脳のつくりの観点から女性がなぜ怒るのか?」を論理的に説明してくれる本を手に取ってみてくださいね。

あなたの夫婦生活を快適にする情報が満載ですよ!

 

もし、女性側がこの記事を読んでいるならば、自分が読むのも効果的です!

本を読んではじめて、ああ自分はこう言って欲しかったんだ!と気づくことがあります。

まず、あなたが読んでパートナーにこうしてほしいと伝えるのも手ですよ^^

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい