プログラミング

ぜんぶ0円!!小学生の子どもが無料でプログラミングを楽しむ方法5選

girl

2020年の小学校プログラミング教育の必修化を目前にして、親のプログラミングへの興味は高いですよね。

もうすぐ小学校でプログラミング教育が始まるから、プログラミングを習わせた方がいいのかも…

でも子どもに合うかどうかわからないから、まずは無料でプログラミング体験できないかな?

というお悩みをもったあなたに小学生の子どもがプログラミングを無料で楽しむ方法を5つご紹介します。

この記事を読んで、まずは気軽に無料でプログラミングを楽しんでみてください^^

小学生の子どもが無料でプログラミングを楽しむ方法5選

今すぐに無料でプログラミングにふれられるイベントやツールをあつめて整理してみたので、参考にしてください^^

①無料体験イベントに行ってみる

バンザイ

やっぱり一番手軽にさくっとプログラミングについて教えてもらえるのは体験イベントです。イベントの開催場所まで行けば、詳しい人の話をちょくせつ聞くことができるのが最大のメリットですね。

全国各地で様々なプログラミング体験会をやっているので、調べるには

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」で「プログラミング」と検索してみましょう。地方でもショッピングモールなどでプログラミング体験イベントが行われていることがありますよ!

②無料のテレビを見てみる

テレビ

今こそテレビに活躍してもらいますよ!NHKのEテレですー!!

受信料うんぬんありますが、教育番組のEテレへの信頼感はハンパないです。このプログラミングに関心が高まる中、NHKでプログラミング番組がないわけがありません。

こちら「Why?!プログラミング」です。

IT社長×お笑いタレントの厚切りジェイソンがパーソナリティーを務めていて、ビジュアルプログラミングツール「SCRACH(スクラッチ)」を利用した面白い遊び方を紹介してくれます。

SCRACH(スクラッチ)とは?

アメリカの教育機関で発明された子ども向けのプログラミング学習ツール

「SCRACH(スクラッチ)」を始めるならここから

テレビを参考にして同じようにつくってみれば、0円で遊びながらプログラミング学習できてしまいます。

6歳のわが子に見せてみましたが「ふーん」という感じでした。対象年齢は小3からなのでちょっと早かったかな^^;

「Why?!プログラミング」のホームページではつくった作品を投稿する場所もあり、同じ小学生たちがつくった作品を見ることができ、創作意欲がわいてきます^^

ただで遊んで、学べるサイト!さすがNHK!ありがとう!

③無料のプログラミングツールを使ってみる

cafe

子ども向けに開発されたプログラミング言語を使わなくてもプログラミングできるツールを「ビジュアルプログラミング」といいます。

難解なプログラミング言語を使わないため、視覚的、感覚的にプログラムすることができます。そんなビジュアルプログラミングツールを4つ紹介します。すべて無料です!

ビスケット

ビスケットは他のビジュアルプログラミングツールとはちょっと違います。ブロックを組み立てるのではなく「メガネ」というシステムを使って、自分で描いたキャラクターを動かしていきます。

ビスケットはスマホでも使えるところがメリットです^^

viscuit
viscuit
開発元:Digital Pocket Limited Liability Company
posted withアプリーチ

他のビジュアルプログラミングツールはパソコンの中でブロック遊び、このビスケットは画面の中で粘土遊びをしているような感覚に似ていると言われています。

プログラミン

文部科学省がつくったビジュアルプログラミングツールです。スクラッチと違い国内でつくられたものなので、親しみやすい日本らしいキャラクターが使われています。

プログラミンはダウンロードする必要はなく、インターネット上でアクセスするだけですぐに使うことができます。手軽な点では一番です。ていねいな動画の説明もあるので、迷うこともありません!

私は今回紹介している中で、このプログラミンが一番使いやすいと思いました。やっぱり日本人向けのビジュアルデザインが心地いいみたいです^^

 

パソコンをする女性

スクラッチジュニア

スクラッチジュニアはアメリカで開発された低年齢向け(5~7歳)プログラミングアプリです。幼児でも使えます^^

iPadやandroidタブレットでアプリをダウンロードして使うことができます。私のandroidスマホでは対応していなくてダウンロードできませんでした^^;

ScratchJr
ScratchJr
開発元:Scratch Foundation
posted withアプリーチ

プログラミングブロックを指で操作して、動く物語やゲームをつくることができます。感覚的にブロックを組み合わせるとキャラクターが動き始めるというプログラミングの基礎を身につけることができます。

操作がとっても簡単で、さわっているうちになんとなくできるようになるのが面白いところです^^

スクラッチ

スクラッチを使うにはまずネット上でスクラッチ公式ホームページにアクセスします。

スクラッチジュニアの進化版、スクラッチの利用にはアカウント登録が必要です。メールアドレスを登録するだけなので簡単ですが、必ず保護者の方が行うようにしてくださいね^^

先ほど紹介したNHK番組「Why?!プログラミング」で使用されているツールがこのスクラッチです。

スクラッチジュニアに比べると格段にレベルが上がります。その分自由度も高く、自分のつくりたいものを形にする力もパワーアップしています。小3くらいから使いこなせそうです。

パソコンのみの利用なので、マウス操作が必要です。スクラッチを使いながらマウスの操作にも慣れていけますよ。

④無料の本を読んでみる

子ども

ビジュアルプログラミングツールは無料のものばかりです。しかし、感覚的に使っているだけだど限界があるのも事実です。

本を読んで、アイデアや知識を吸収したうえで取り組むとさらにレベルアップしていくことができます。無料のツールをかしこくかけ合わせ使っていきましょう^^

できるキッズ 子どもと学ぶ ビスケットプログラミング入門

スクラッチJrではじめよう!プログラミングアドベンチャー わくわくスタートアップ

Kindleという電子書籍のアプリを使って、Kindle unlimitedという月額読み放題のサービスを利用するとビスケットとスクラッチの入門書を0円で読むことができます。

Kindle unlimitedの初回30日無料体験を試してみるならこちらからどうぞ。

くわしい方法は「【無料の裏ワザあり】5歳の子供がプログラミングに触れるおすすめの本」をご覧ください^^

⑤オンラインプログラミングスクールを無料体験してみる

家でプログラミングをするのはちょっとハードル高いな…手っ取り早く専門家に教えてもらいたい!でも無料で!という方には「オンラインプログラミングスクール」の無料体験をご紹介します。

オンラインプログラミングスクールであれば送り迎えの時間も必要なく、地方でも関係なく受講することができます^^

プログラミングスクールってどんなところかな?と体験してみたい方は利用してみましょう。もちろん無料ですよー^^

今、オンラインプログラミングスクールはどんどん増えていますのでまとめますね。

<無料体験できるオンラインプログラミングスクールまとめ>

  1. D-SCHOOL
  2. コードキャンプキッズオンライン
  3. ナナイロ
  4. おうちでコード
  5. プロキッズ
  6. Dtoybox

オンラインプログラミングスクールについてくわしく知りたい方は別記事(準備中)を見てください!

小学生の子どもが無料でプログラミングはたくさんある!

happy

プログラミングって一部のお金持ちがたしなむようなものというイメージがありませんか。私にはありました。しかし、今の新しい時代、プログラミングはすべての人が学ぶものとなりつつあります。

すべての人がエンジニアになるためにプログラミングを学ぶのではなく、プログラミングという表現を楽しむ方法をみんなが知っておく必要がある時代になったということです。

プログラミングを知っている方が生きていきやすく、楽しみの多い人生を歩けるよー!ということでプログラミング教育は始まっています。

教育は誰にでも平等であるべきです。お金がなくても、無料の方法をかしこく使ってプログラミングを楽しんでいきましょう!

 

パソコン
【超初心者向け】子どもにプログラミングを学ばせる前に親が読むべき本5選2020年から小学校で「プログラミング」必修の流れを受け、子どもを育てる親にとってプログラミングは今とっても関心の高い話題ですよね。 ...

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい