料理

子どもとママが絶対喜ぶ!安心おいしいおすすめ無洗米ランキング

ハート

無洗米に興味があるけど、たくさん種類があってどれを選べばいいのかわからない…

とお悩みのあなたのために、

無洗米を食べ続けて2年になる私が

無洗米の選び方とおすすめ無洗米をランキングしました!

私は子ども3人を育てるママなので、特に子育て中にぜひとも食べて欲しい無洗米をママ目線でご紹介します^^

忙しいママのみなさんのために、子どもとママに優しい無洗米をラインナップ!

ぜひ、購入の参考にしてくださいね^^

無洗米の選び方のポイント3つとは?

お皿

無洗米は種類が豊富にあるので、選ぶ基準を持っていないと迷ってしまいます。

でも、米選びの基準なんて持っている人の方が少ないですよね。

私もいつも適当に選んでいました^^;

 

毎回、無洗米選びに手間取らないように

無洗米の選び方のポイントをまずご紹介します。

 

無洗米選びのポイントは3つ

  1. 銘柄
  2. 産地
  3. 5㎏か10㎏か?

です。解説していきます!

銘柄で選ぶ

ふきん

まず1番はじめに決めたいのは銘柄です。

銘柄って言われてピンときませんよね。私も全然わかりませんでした笑

例えば

  • あきたこまち
  • コシヒカリ
  • ゆめぴりか

など、米のブランド名のことです。有名な名前ですよね。

 

例えば、こしひかりは

  • 新潟県産
  • 鳥取県産
  • 石川県産

など

全国どこでもつくっている米のブランドの名前です。

 

だから、まずは米のブランド(銘柄)を選びましょう。

違いがよくわからない人は、

家庭で今食べている米の銘柄の無洗米バージョンを買ってみると試しやすいですよ!

産地を選ぶ

フライパン

次に選ぶのは産地です。

先ほど紹介したように、同じブランドでも産地によって味に違いがあります。

各産地によって特徴がありますので、

  • 柔らかい方が好き
  • 甘み重視
  • ツヤツヤが命

など自分の好みで産地を選んでいきましょう。

 

最初は迷ってしまうと思うので、

初心者はまず米の産地として有名な

  • 秋田県
  • 福島県
  • 新潟県
  • 北海道産

から選んでおけばハズレがないですよ^^

5㎏か10㎏か?

米

最後に決めるのは容量ですね。5㎏か10㎏が定番です。

私は以前はコスパ重視でいつも10㎏を買っていましたが

最近は5㎏を買うようにしています。

やっぱりその方が新鮮でおいしいからです^^

 

忘れがちですが、米は生鮮食品なので精米してから早く食べてしまう方がおいしいです。

目安として精米から

  • 冬…2ヶ月
  • 春、秋…1ヶ月
  • 夏…2~3週間

のうちに食べきれる量を買うとおいしく新鮮に食べられますよ!

created by Rinker
水菜土農園(minato farm)
¥4,780
(2019/09/17 22:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

子育て中におすすめの無洗米ランキングBEST3!

バンザイ

では、この3つの選び方のポイントを踏まえて

ママ目線で子どもとおいしく健康的!かつ、経済的面も考えたランキングをご紹介しますね。

1位 秋田産 あきたこまち

やはり不動の1位はあきたこまちです。

いつも安定した値段と、おいしさを提供してくれるあきたこまちの安心感はハンパない^^

あきたこまちは

  • うまみ、甘みが強く
  • 粘りや歯ごたえもほどほどあり

バランスの良いお米です。

主婦としては「おいしい」と、いつも値段が変わらない「経済的」な面のバランスがとれているところもGOODです^^

 

人気の商品なのに、

  • 欠品することがなくいつでも配送可能
  • Amazonでも常に人気ランキング上位の安定感

があるのはあきたこまちだけですね。

 

無洗米初心者で、どれを買っていいのかわからない方

あきたこまちの5㎏がベストな選択です!

 

そして、あきたこまちで子育てママに特におすすめなのが

子どもに食べさせたいお米」です。

子供がいま食べるモノが、その後の人生にとても大きな影響を与えます。

をコンセプトにつくられた、農家から産地直送の無洗米です。

 

無洗米を使いたいけど、子どもの体に良いものも大事!

というママの要望を見事叶えてくれているあきたこまちです。

created by Rinker
水菜土農園(minato farm)
¥4,780
(2019/09/17 22:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

なんと今なら、古代米のおまけつき!

2位 タニタ食堂の金芽米

健康機器メーカーのヘルシーな食堂メニューで有名なタニタ食堂で使われているお米です。

金芽米(きんめまい)って聞き慣れない言葉ですよね。

金芽米とは?>

玄米からももみ殻とヌカを除き、栄養価が高いまま

白米のような味わいに精米した米のこと

要するに、

玄米のように高い栄養素があるのに、白米のようにおいしいお米!ということです。

 

玄米は体に良いですが、味にクセがあるので子どもが食べたがりません。

その悩みを解決してくれるのが、金芽米ですね。

 

そして栄養価たっぷりの上に、カロリーが10%オフになるという

ちょっとダイエットを意識しているママに嬉しいお米でもあります^^

  • 子どもに玄米のように高い栄養素を提供
  • カロリーオフでママのダイエットに最適

と二重においしいタニタ食堂の金芽米はメリット盛りだくさんです!

created by Rinker
タニタ食堂の金芽米
¥4,990
(2019/09/17 22:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

おいしくてメリットたっぷりのタニタ食堂の金芽米ですが

他の無洗米に比べてかなり価格が高いので、第2位でした。

 

体に良い無洗米つながり

この「金芽 ロウカット玄米」もあわせて購入している方が多数です↓

コンセプトは「白米感覚で食べる玄米

 

しかも炊飯器で20分で炊けて時短効果もあり。最強だな。もちろん、無洗米です。

created by Rinker
東洋ライス
¥2,780
(2019/09/18 00:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

無洗米の金芽米って割高なのが多いですが、Amazonセレクトの金芽米は安いです↓

もちろん、無洗米^^

created by Rinker
金芽米
¥2,580
(2019/09/18 00:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

3位 会津産 コシヒカリ

会津産というと、福島県産ですね。

会津産の米の特徴は盆地特有の気候が生みだす甘みです。

甘みの強い米は子どもの口に合うので、バクバクすすむこと間違いなし!

 

わが家の米好き次男はこしひかりのファンです^^

それに加えて会津産コシヒカリの選んだ理由は「レビュー評価」 が高いからです。

 

Amazonレビューにて700件以上の評価が寄せられているなかで

★4つはかなりの高評価で、信頼性が高いです。

どのレビューを見ても、モチモチで甘くておいしかった!との感想でした。同感!

 

値段が安過ぎず、高すぎないところも子育て家庭にはマッチしてます!

created by Rinker
580.com
¥2,303
(2019/09/18 11:34:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

レビューの中に、おいしい水で炊くとさらにおいしい!という意見があったので

created by Rinker
アルカリイオンの水
¥100
(2019/09/18 00:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

水も合わせて買うと、おいしい無洗米ライフを楽しめそうですね!

おまけ:米びつを使わない人に

米を米びつに移し替えないでそのまま使う人におすすめなのが

北海道産「ななつぼし」です。

 

この米の袋にはチャックがついてるんですよ!

私、感動しちゃいました笑

米の袋にチャックをつけようと発想した人エラいですよ。

 

最近まで米びつを使っていなかったので、

「米の袋にチャックついていたら便利なのに…」

というこの気持ちめちゃくちゃわかります!

 

米びつ使わない派の人の、無洗米はこれで決まりですね^^

ちなみに、このななつぼしはお米大好きで有名なマツコデラックスのイチオシでもあります。

おいしくて、チャック機能付きの無洗米が良いならななつぼしです。

created by Rinker
神明
¥4,999
(2019/09/18 10:35:38時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:子育て中のママにおすすめの無洗米

フォーク

最後にまとめると

  1. 秋田県産あきたこまちコスパ、味のバランス◎
  2. タニタ食堂の金芽米栄養価高く、カロリーオフ
  3. 会津産こしひかりレビュー評価最高

関連商品もまとめておきます↓

でした^^

気になった無洗米でぜひ無洗米デビューしてください。

 

やはり、おすすめは安定の秋田県産あきたこまちです!

初めて無洗米にチャレンジする方

  • クセがなく
  • 甘みうまみ
  • 歯ごたえ
  • そしてコスパ

とバランスがすばらしい

秋田県産あきたこまち」にしてくださいね!

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい