室内運動おもちゃ

トランポリンの手すりやマットは必要か?よくある質問にまとめてお答え!

トランポリン

子どもって元気すぎて、遊んでも遊んでも遊び足りないくらいですよね^^;

 

外に連れて行けない今、

まだまだ元気な子には家の中でも運動してもらいましょう!

 

トランポリンは3歳~大人までずっと使えるのでコスパ抜群。

 

室内で体を動かすおもちゃなら

トランポリンが絶対おすすめです!

 

でもトランポリンって大きいものだし、買うには疑問がたくさんありますよね。

この記事では、あなたが安心してトランポリンを購入できるように

よくある疑問にすべてお答えします!

 

この記事を読めば、どのトランポリンがあなたの家庭にピッタリかわかりますよ!

トランポリンの手すりやマットは必要?よくある質問7つ

考える女性

トランポリンのよくある質問をまとめると

  1. 手すりは必要か?
  2. マットは必要か?
  3. すぐ飽きる?
  4. 片付けは大変?
  5. 置き場所はどのくらい必要?
  6. 3歳には危険じゃない?
  7. スプリング式かゴム式か?

この7つになります。

実際にトランポリンを購入して2年、

3人の子どもに遊ばせている私が全てお答えします!

①手すりは必要か?

わが家には1歳、3歳、5歳の子どもがいますが、

全員手すりなしでトランポリンを跳べます。

 

なので平均の運動能力がある場合に、

手すりは必要ありません。

 

むしろ、手すりがあると

頭をぶつけるバーが増えるのでケガの危険性があがります。

 

トランポリン

手すりは最初からセットで売っているものがありますが、

部品として単体でも売っています。

 

ということは、

必要になれば後で買えばいいということです。

 

おそらく、あとから購入もしないと思いますよ^^

<おすすめの選び方>

  • 運動好きの活発タイプのお子さん→手すりの購入は必要なし
  • 運動が苦手な慎重タイプのお子さん→後程購入を考えよう

②マットは必要?

トランポリンは飛び跳ねるたびに振動がおこります。

それを防ぐためにフロアマットを一緒に購入しましょう!という

 

トランポリン本体+フロアマットのセットが売られています。

<フロアマットの購入が必須なのはこんな人>

  • マンションにお住まいの方
  • 賃貸住宅にお住まいの方

フロアマットは床にキズがつくのを防ぎ、衝撃を吸収して騒音対策にもなります。

マンションにお住まいの方は近隣への騒音を防ぐために必要

 

トランポリンは床へのダメージがとても大きいです。

 

賃貸住宅にお住まいの方もキズを残さないために、

初めからフロアマットの使用をおすすめします。

home

わが家は一戸建てですが、マットを使っています。

しばらくマットなしで使っていたら、畳がへこんでしまったからです^^;

 

一戸建てでも騒音、振動対策、床対策としてマットの使用はおすすめです。

 

しかし!!

このセットで売っているフロアマットは大体1400円くらいします。

トランポリン専用のフロアマットである必要は特にありません

普通のジョイントマットで十分です↓

created by Rinker
CBジャパン
¥700
(2020/11/25 23:13:11時点 Amazon調べ-詳細)

トランポリンマットは100均で代用できる?

トランポリンの下に敷いたマット

わが家ではジョイントマットがあまっていたので代用していますが、特に問題なし。

100円均一でもジョイントマットは売られていて100円で2枚です。

9枚必要としても500円くらい

わざわざトランポリンとセットで

割高のものを購入する必要はないでしょう。

 

追記:外出自粛の今だけ

ジョイントマットをネットであわせて購入しておくことをおすすめします↓

created by Rinker
CBジャパン
¥700
(2020/11/25 23:13:11時点 Amazon調べ-詳細)

③すぐ飽きる?

トランポリンって大きくて置き場所も必要になるので、

すぐに子どもが飽きてしまったら困る…

と心配になりますよね。

 

私が2年間、3人の子どもに遊ばせた経験を踏まえて言うと

子どもがトランポリンに飽きることはまずない!

と感じています。

 

たしかに、毎日1時間ずっととんでいる!というわけにはいきません。

しかし、目が合うととりあえず一跳びという感じには使います笑

 

使う頻度が下がってきたら、

一度片付けて、

雨の日にじゃじゃーん!と

再登場させるとまた人気沸騰すること間違いなし(*´Д`)

特に外出自粛の今は、子どもの体力を消耗させるためにトランポリンは助かりますよー!

④片付けは大変?

トランポリンはワンタッチでお片づけ!の売り文句もありますが、

あれは信用なりません。

 

トランポリンは跳んでも安全なように、かなり重くてどっしりしています。

なので、さっと片付ける。というわけにはいきません。

 

子どもがいると余計に片付きません。

子どもがチョロチョロしていると脚を外すのも一苦労です。

 

トランポリンは一度出したら、ブームが去るまで

しばらくは出しっぱなしになると考えておいてください。

 

しかし、折りたためるものを選んでおけば、

片付けるときはコンパクトにできますよ!

⑤置き場所はどれくらい必要?

置き場所の話が出ましたが、

  • トランポリンを使うときは2畳
  • 立てかけて片付けるときは押し入れの下の高さと10センチ幅

があれば大丈夫です(*´Д`)

片付けるとすごくコンパクトになりますね!

⑥3歳が使うと危険?

トランポリンの対象年齢は3歳以上となっています。

え?3歳って危険じゃない?!

と心配になるかもしれません。

 

しかし、意外と3歳はトランポリン跳べます。

びょんびょん跳べます。

 

使うときは

大人が見守り

ルール(1人で跳ぶ、何も持たない、食べながら跳ばない、順番は守るなど)を

きちんと守らせていれば、危険はありません。

 

大きい声では言えませんが、わが家では見守りながらであれば1歳でも跳んでいます。

1歳でも、2歳でも、

トランポリンが与えてくれる運動刺激はたまらなく喜んでいました(*´Д`)

 

最後はトランポリンの

選び方に関する質問についてくわしく解説していきます↓

「スプリング式」か「ゴム式」どっちにする?

トランポリン

トランポリンの構造にはスプリング式ゴム式の2種類があります。

トランポリンのとび跳ねる部分の

周りの部品」が何でできているかということです。

スプリング式とは?

トランポリンのスプリング

<スプリング式の特徴>

  1. バネを使っている
  2. 跳ぶとギシギシと音がする(80デシベル…電車の中で感じる程度の音)
  3. 子どもがバネにはさまってケガをする可能性もある
  4. 耐久性は強い

ゴム式とは?

<ゴム式の特徴>

  1. ゴムを使っている
  2. とっても音が静か(40デシベル…図書館の中程度の音)
  3. 子どもがバネにはさまる心配がない
  4. ゴムが破れると修理できない

こうしてみるとゴム式の方がメリットが多いように感じます。

 

マンションにお住まいの方ならば、

静音性を重視した方が近所の迷惑にもならないので親の気持ち的にOKですよね。

スプリング式とゴム式どっちがいい?

トランポリン

私はスプリング式を持っていて、跳ぶたびにギシギシと音がしています

 

しかし、私はトランポリンの音をうるさいとは感じません。

子どもが3人いて、いつも騒がしいですからね^^;

 

そして3人いるからこそ

耐久性が強いほうがいいのでスプリング式を選びました。

室内用 トランポリン 96cm 8本脚 静音 折りたたみ式 ブルー FDTP-96

 

ゴム式はゴム部分がやぶれると修理できません。

スプリング式ならばスプリング部分の故障は修理が可能なので長く使えます。

<おすすめの選び方>

  • 長く使うことを重視する→スプリング式
  • 静音性、安全性を重視する→ゴム式

次におすすめのトランポリンランキングをご紹介します↓

元気な子どもにおすすめのトランポリンランキング!

トランポリン

それではおすすめのトランポリンを3つにしぼってご紹介します!

これから紹介する商品はすべて

  • 直径102㎝
  • 耐えられる重さは110㎏
  • スタンダードな大きさのもの

です。それぞれの商品のポイントについてもしっかり解説しますね^^

第1位 スプリング式 マカロンカラー

 

販売総数30万台を突破している楽天ランキングNO.1商品で、

スプリング式です。

 

スプリング式は耐久性が強いので長く使いたい人はこれです^^

<おすすめポイント>

  1. マカロンバージョンは脚部分の色がアイボリーになる!
  2. カバーがインテリアになじみやすいナチュラルテイスト
  3. 脚には振動、騒音を吸収してくれるゴムキャップ使用

細かい配慮がいきとどいた商品ですね。

思わずポチってしまうのがわかります。

 

トランポリンは大きいおもちゃで、しかも長く家に置きっぱなしになります。

 

だから、

インテリアになじむかどうか非常に重要!!

その点をこの商品はよくわかってる!!

 

楽天での口コミは6000件を超えており、

その70%が星4つ以上の評価をしています。

 

耐久性が強く、バネ部分が故障しても修理可能な

スプリング式が欲しい方はこれで間違いなし。

第2位 トランポリン ゴム式

楽天ランキングでは上位の常連商品です。

こちらはゴム式。

 

ゴム式はスプリング式に比べてとっても静かで、子どもがバネにはさまれる心配がありません。

静かで安全なゴム式が欲しい方はこれをおすすめ!

スプリング式と違って、一度破れてしまうと修理できない点で2位です。

 

<おすすめポイント>

  1. 静音性に優れている
  2. 学校などの教育機関でも使われているものと同じ構造。安全性を一番に考えている
  3. 脚部分は全品ナチュラルカラー

小さい赤ちゃんがいる家庭、

マンションにお住まいの家庭は「音」に敏感ですよね。

 

<こんな方におすすめ>

  1. 小さな赤ちゃんが家庭にいる方
  2. 「静かな音」「安全性」を重視する方

あと、やっぱりインテリアになじむ色合いがあるところもいいですね。

 

脚部分はグレーの商品が多い中、

全商品脚がアイボリーカラーと

脚部分の色に気を配ったがこの商品の特徴です。

 

第3位 DABADA

トランポリンといえばDABADA!(ダバダ)

といっても言い過ぎではないトランポリンの定番商品でスプリング式です。

 

飛び跳ねる部分にロゴがついているところが減点で3位です^^;

ロゴがついていると剥げてきますからね。

<おすすめポイント>

  1. カバーのカラーバリエーションは20色
  2. カバーにはスターや花柄がついたものもある!
  3. 楽天購入なら故障について保証期間が長い

カラーバリエーションの豊富さは1位の20色!

花柄がついたカバーもDABADAでだけ選べます。

DABADAの特徴は保証期間の手厚さです

楽天にて購入し、レビューを書くと最長7カ月の保証期間がつきます。

 

やはり大きな買い物なので失敗したくないし、

保証期間が長いほうが安心して購入できます^^

 

happy

ただ口コミの中には欲しいカバーカラーが売り切れだったという情報もありました。

 

誕生日などプレゼントの期限が決まっている場合は

欲しいカラーが売り切れる前に早めの注文が望ましいですね。

おまけ

2020年8月末現在、売れ行きが良いトランポリンが

山善のトランポリンです。

山善のトランポリンは

とにかく安い!

  1. 通常サイズ直径102㎝の大きさ
  2. ゴム式
  3. そして安い!

Amazonにてベストセラー商品となっているのが山善のトランポリンです。

とにかく安さ重視!

という方は山善のトランポリンが今一番売れ筋です(*´Д`)

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥3,563
(2020/11/25 21:30:08時点 Amazon調べ-詳細)

トランポリンの選び方は「静音性」「耐久性」「色」

happy

トランポリンの選び方をまとめると

<トランポリン選びのポイント>

  1. 静音性…音が静かであるか?
  2. 耐久性…使っても壊れにくいか?
  3. 色…カバーやデザインが好きか?

この3つを総合的に見てトランポリンを決めていくと、

あなたの家庭にあったものを選ぶことができますよ^^

 

トランポリンは3歳から本格的に跳ぶことができ

運動量が多く、さらに発達にも良い影響のある最強の室内運動おもちゃです。

 

トランポリン

子どもが元気すぎて困っているなら、

家の中でもエネルギーを発散できるようにトランポリンの購入は大正解です!

 

そしてやっぱりおすすめは1位のスプリング式トランポリン!

価格、耐久性、デザインにおいて納得の商品ですよ^^

ランキング1位のスプリング式はこれ!↓

安さを求めるならば山善↓

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥3,563
(2020/11/25 21:30:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

外出自粛の世の中で自転車の購入をする人もすごく増えています↓

ABOUT ME
らい
らい
3人子持ちワーママ。暮らしの中で使ったものやサービスについて書く口コミ屋さん。
あわせて読みたい