子育て

子どもが乳首を触ることにイライラするのは優秀な母の証なので安心して!

私の次男(3歳)は寝るときに乳首をさわりたがります。

私はこの乳首いじりがたまらなく嫌でした^^;

 

どうにも我慢できず、イライラして、最後には「やめて!」と怒ってしまいます。

この記事では、

子どもが乳首をさわってきて

イライラしてしまう仕組みと、

その解決策について解説します。

 

この解決策を実行することで、私の乳首イライラは半減しました!

この記事を読めば、乳首イライラから解放される手がかりがつかめるはずです^^

子どもはなぜ乳首をさわりたがるのか?

赤ちゃんをだっこする女性

子どもは生まれたときから、おっぱいと密接な関係にありますよね。

子どもにとって、自分の命と深く結びついたおっぱいには

精神を安定させる働きがあります。

 

授乳をすると脳から「幸せホルモン」がでていた赤ちゃんのころの経験から

おっぱい=幸せ、安心

の公式ができているのです。

 

子どもはママのおっぱいにアプローチをかけることで

ママがこっちをむいてくれる可能性があることを本能的に分かっています。

  • 子どもは幸せな気持ちになりたい
  • ママにこっちを向いてほしい

という気持ちで乳首をさわってきます。

 

子どもが乳首をさわりたがるのは

「甘えたい」

「かまってほしい」サイン

です。

 

でも、ママは乳首をさわられると

嫌な気持ちが沸き上がってきてしまいますよね^^;

 

では次に、なぜイライラするのか?を解説していきます。

乳首を触られるとイライラするのはなぜ?

両手で顔をおおって悲しむ女性

赤ちゃんの頃は平気だったのに、

おっぱいを卒業した2歳以上の子どもに

乳首をいじられると、

背筋がぞっとするような嫌な気持ちをもってしまいませんか?

 

実はこの反応は

自然なことです。

 

ママが子どもに乳首をさわられてイライラする原因は2つあります。

  1. 近親相姦(きんしんそうかん)のリスク
  2. ウェスターマーク効果

この2つです。

近親相姦のリスクとは?

バスタオル

乳首は性感帯で、

乳首をいじられるという行為は性行為の一つです。

 

だから子どもに乳首いじりをされると、

ママは本能的に「近親相姦(きんしんそうかん)」の危険性を感じてしまいます。

<近親相姦とは?>

近い親族関係にあるものの性的行為のこと

近親相姦はウイルスや病気に勝てない弱い子どもができたり、

障害のある子どもができる可能性が高まるといわれています。

 

ママは近親相姦のリスクを

無意識のうちに回避しようとしています。

 

だから幼児に成長した自分の子どもが乳首をさわろうとすると、

近親相姦のリスクを回避するためにイライラします。

 

イライラの正体は、わが子を遠ざけようとする防衛本能なのです。

ウェスターマーク効果とは?

赤ちゃん

さらに人間には

ウェスターマーク効果が備わっています

ウェスターマーク効果とは?>

小さい頃からきわめて親密に育った人との間に

性的なふれあいを嫌だと思う気持ちがある

ママが乳首をさわられることにイライラして嫌な気持ちになるのは

この「ウィスターマーク効果」の影響もあるのです。

 

人間にもともと備わっている反応ですので、

 

小さい子どもが乳首をさわることぐらいでこんなに嫌な気持ちになるなんて、

ママとしてだめだと落ち込む必要は全くありません。

 

目に何か入りかけたら、まぶたをつむってしまうくらい自然な反応です。

 

でも落ち込む必要はなくても、

イライラすることに困ってしまいますよね。

 

次に、このイライラとの付き合い方を紹介していきます。

子どもの乳首いじりにイライラしたときには?

女性がかきこむ日記帳

乳首いじりが始まるとイライラしてしまうのはしょうがないことです。

このイライラを消すことはできません。

 

イライラと付きあっていく方法を覚えていくことで、親子で楽になっていけます。

私が実践したイライラと付き合っていくための方法を3つご紹介します。

想定内を増やす

変なめがねをつけた女性

人は予想されていて、想定内!と思えることに対して怒りを持ちにくくなります。

 

だから、最初から想定内の範囲を増やしておきましょう。

  •  子どもが乳首をさわり始める
  • 乳首いじりにイライラしてくる
  • 「やめて」と10回言ってもやめない

全部、想定内!

想定内、大目に見る範囲を最初から広げておくことで

イライラが大きくなるのを防ぐことができます。

アイメッセージを使う

草原の中の女性

「ママは乳首をさわられると嫌だ」と

主語をママにしてみてください。

 

「私は~だ」と自分を主語にする

【アイメッセージ】を使うと

子どもが素直に受け取れるシンプルな伝え方になります。

  • どうしてやめてくれないの?!
  • あなたはいつも同じことして!
  • あなたはママを困らせてばかり!

という言い方は

2~3歳の子どもには伝わりにくい表現です。

ママが何か怒っているということしか伝わっていないでしょう。

 

皮肉った遠回しな言い方は素直な子どもには伝わりません。

相手を責める言葉ではなく、ママの気持ちを【アイメッセージ】で伝えましょう。

 

子どもにはどんな言い方が伝わりやすいかについては、この本がわかりやすい↓

created by Rinker
青春出版社
¥1,496
(2020/09/27 21:38:35時点 Amazon調べ-詳細)

代わりの方法を一緒に考える

カラフルなたまご

「どうしたら、乳首を触ることをやめられる?」と

これからのことに目を向ける言い方をしましょう

そして、ちがう方法を一緒に考えます。

 

  • 耳をさわるのは?
  • 手をつないで寝るのは?
  • 10数えたら、乳首はおしまいするのは?

ママがむりなく、子どももそれならいいね!といえるような

お互いに納得できるような方法をみつけられたらベストですね。

乳首イライラがなくなった方法とは?

黒人の親子がキスをしている

私が実践して大成功だったのは

寝る10分前にラブラブタイムをつくる

方法です。

 

「次男ちゃんだいすきだいすきー!」

じゃれあいまくる作戦でした。

 

「どうしてそんなにかわいいの?!」と大げさに聞いてみたり、

赤ちゃんみたいにパンツをはかせてあげたりと思いっきり甘やかします。

 

その10分だけはもうメロメロに甘やかしてあげるのです。

 

乳首さわりの裏にある気持ちは

ママが自分を大好きだと再確認したい欲求です。

 

ママが疲れていたり、イライラしていると子どもは不安になります。

「ママはぼくのことキライになっちゃった?」

子どもはその不安をうまく言葉にすることができません。

 

その不安を解消するために、

自分が赤ちゃんであったころ

絶対的な安心を与えてくれた乳首にふれたくなるのです。

 

子どもの目的は乳首に触ることではなく、

ママが自分を大好きだと再確認することです。

 

安心でいっぱいになったとき、子どもは初めて離れていけます。

ママも「甘え癖」がつくと心配などせずに、安心して子どもを甘えさせてあげてください。

 

私はこのラブラブタイムを持つようになって1ヶ月で乳首いじりがなくなりました。

ぜひ、お試くださいね^^

まとめ:子どもの乳首いじりにイライラするとき

親子がほほえみあっている

今回紹介した子どもの乳首いじりにイライラしない方法をまとめると

  1. 想定内を増やす
  2. 【アイメッセージ】を使う
  3. 代わりの方法を考える
  4. 寝る10分前にラブラブタイム

でした。

 

この方法を試して、乳首いじりのイライラとうまく付き合えるようになれば、

子どもとの関係もぐっと楽しくなりますよ。

 

子育てでイライラしないためには、

予備知識とちょっとしたコツが必要です。

 

今回のように、乳首をさわられてイライラするのは

本能の自然な反応だと知ることができて楽になりましたよね?

 

知ってるかしらないかでは、全く違います。

イライラしない子どもとの時間を作るために必要なのはちょっとしたコツです。

 

そんなコツをマンガならサクッと読んで手に入れることができます。

おすすめはコレ↓

 

マンガであっさり描かれているので、読みやすいですよ^^

普段、本を読まない方でも大丈夫!

簡単にイライラしないコツを手に入れたいなら今すぐ読んでくださいね。

ABOUT ME
みらい
みらい
3人子持ちワーママ。暮らしの中で使ったものやサービスについてひたすら文句を言うのが得意。
あわせて読みたい