掃除

【口コミ】スクラビングバブルの流せるトイレブラシのデメリットとは?

トイレ

トイレブラシって汚い…汚れた便器をこすり洗いしたあとに、

そのまま放置するなんて!雑菌の温床です。

 

そこで、便器をこすった後はトイレにそのまま流せてしまえるとウワサの

スクラビングバブルの「流せる」トイレブラシを使ってみました^^

 

使って感じた流せるトイレブラシのデメリットは

  1. 固まった汚れはとれない
  2. コスパが悪い

この2つでした。

 

この記事では流せるトイレブラシのデメリットをふまえて

流せるトイレブラシのよくある質問コスパ良く使う方法を紹介しますね!

 

この記事を読んで、使い捨てトイレブラシをお得に使ってしまいましょう^^

【口コミ】スクラビングバブルの使い捨てトイレブラシの使い方

使い捨てトイレブラシ

近所のドラッグストアで購入してきました。本体ブラシ+スポンジ4個付きで700円でした。

使い捨てトイレブラシ内容物は柄と、柄を立てて収納する部分とスポンジ4個です。

柄

まずは柄を合体させます。がっちゃんこ。

柄

長くてスリムな柄です。この曲がった柄のおかげで便器の裏側までしっかりとお掃除できるんですね。

柄

収納部分に立ててみるとこんな感じ。細長いので場所はとりませんね。

でも私はトイレにものを置くのがイヤなので置きません。

洗面台下に収納してます^^

 

トイレ掃除を時短するなら床に何も置くな!意外となくせるアレ5つとは?トイレって毎日使うものなのに、掃除をするときはとっても気合のいる場所じゃないですか? でも実は、トイレの環境を整えてしまえば、トイ...

 

スポンジ

スポンジ部分が4個くっついているので、バラバラにします。

 

スポンジ

ブチっとちぎります。分厚いキッチンペーパーを何枚も重ねた感じのスポンジです。

 

トイレブラシ

スイッチ部分をひっぱると挟む部分が開くので、スポンジを柄の先にはさみこみます。

 

使い捨てブラシ

使い捨てトイレブラシの完成です^^カンタン!1分かかりません。

さて、いよいよお掃除スタートです。

 

トイレブラシを購入したのは、この黒いカビ汚れをこすりたかったからなんです↓

トイレ

では早速こすっていきましょう。

 

トイレブラシちょっと水に触れるとスポンジについている洗剤が溶けだして、青っぽい色になります。

スポンジに洗剤がしみ込んでいるので、

わざわざ別の洗剤をかける手間がありません。

 

トイレブラシ

ゴシゴシ。というよりはなでなでしてる感じですね。

あんまりこびりついた固い汚れはとれません。

 

あんまり力を入れてこすっていると、スポンジが破れてきてしまいます。

 

スポンジは流せるように水に溶けやすい性質です。

水につけすぎるとスポンジが溶けてきますので注意しましょう。

 

トイレブラシ

便器のフチ裏にフィットしていて、こすりやすいです。

このフィット感は気持ちいいです^^

 

トイレブラシ

一通りこすり終わったので、スイッチを押すと

柄の口の部分が開いてスポンジがぼとっと便器に落ちます。

 

このまま流して終了!スポンジさよーならー!

 

しかし、柄の部分も便器の水の中に浸かってしまっているので洗いましょう。

 

柄

先にスポンジがついていないので、柄の部分だけを洗うのは簡単です。

水で流して除菌スプレーをかけて、ティッシュで拭いたら完了!

 

汚いスポンジがついていると洗うのも乾かすのも大変なので、とっても清潔。

さらにカンタン。

トイレの黒カビもとれてすっきりです^

流せるトイレブラシのメリットとデメリットとは?

実際に使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめした!

流せるトイレブラシのメリット

首をかしげる女性

<使ってみて感じたメリット>

  1. 後片づけがカンタン
  2. トイレブラシを清潔に保てる
  3. 洗剤がいらない

やっぱり掃除が終わったあとに、そのまま流せて手が汚れないのは最高です^^

 

そして濡れたままのトイレスポンジがないので、

不衛生なものをそのまま置いておかなくていい!これは嬉しい。

 

そして、スポンジから洗剤が出てくるので洗剤をかける手間がないのがまたいいです。

流せるトイレブラシのデメリット

悲しい顔

<使ってみて感じたデメリット>

  1. ゴシゴシこすれない
  2. コスパが悪い

デメリットはゴシゴシできないので固い汚れはとれないところですね。

だから、使い捨てトイレブラシはまめにトイレ掃除をする人向けの商品です。

週1で掃除する方にはちょうど良い^^

 

しかし、スポンジは1個約24円と割高です。

私はちょっと高くてコスパ悪いなと感じました。

そこで!もっと安く使える代用品を考えましたので次にまとめます^^

流せるトイレブラシは100均で代用するとコスパ良し?

お金

使い捨てのスポンジ部分は1個24円です。ちょっと高いですよね。

このスポンジ部分は分厚いキッチンペーパーを重ねたような形になっています。

だから、トイレに流せるティッシュのようなもので代用可能です。

 

つまり、流せるトイレクリーナーで代用できます!

1個24円のスポンジを買うより断然お得です。

流せるトイレクリーナーは100均一でも売っています。

 

折りたたんで分厚くして柄にはさんでしまえば流せるトイレブラシの完成です。

ぜひ流せるトイレブラシをつくって、コスパよく使ってみましょう!

 

さて次は、流せるトイレブラシ最大の疑問について語りますよ↓

流せるトイレブラシって詰まるんじゃない?

悲しい

使い捨てトイレブラシを使う上で一番心配なのはこれでしょう。

「トイレに詰まるんじゃない?」ってことです。

私もドキドキしていました。

でもトイレをこすって掃除しているうちに、

スポンジ部分は破けたり、水に溶けたりしていたので

「これなら流しても大丈夫そう」と思って流しました。

 

私の家は築30年の古いトイレですが、特に問題なく流れました。

 

しかし、水道会社によると「詰まらない保証はないので自己責任で」ということです^^;

心配な人は水を絞って、ビニール袋に入れてゴミ箱に捨てちゃえばOK!

口コミまとめ:スクラビングバブルの流せるトイレブラシは柄が優秀

トイレ

スクラビングバブルの流せるトイレブラシの優秀な点は「」の部分です。

この柄があれば簡単に使い捨てトイレブラシを自作できます。

 

柄

スイッチ1つでパカッと開く部分の構造と、便器のフチ裏にフィットするスリムなフォルム。

この柄が最高に気に入りました!

柄が大好き。柄を大切に守っていきますw

 

スポンジ部分はコスパが悪いので100均で代用して

柄だけ再利用してコスパよく継続して使っていきます!

 

この商品はこんな人におすすめ

  1. トイレ掃除は週1程度マメにする人
  2. トイレブラシの不衛生さに嫌気がさしている人

不衛生なトイレブラシとさよならして、

キレイでカンタンな流せるトイレブラシを使うことをおすすめします^^

 

Amazonでは本体ブラシ+スポンジ4個のセットがお得でしたよ↓

一度お試ししてみてくださいね!

 

トイレ特集↓

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい