2歳女の子向け

絵を描かせたら天才かもしれない2歳の女の子に贈るクリスマスプレゼント3選

絵を描くのが本能的に好きな子がいます。

 

外で走りまわるよりも

紙に向かって何かを描くことに情熱を見出す子は

2歳の時点で、親の目から見ればわかります。

 

私の3人の子は誰も絵に興味をしめしませんでしたが笑

ママ友の子どもが描いた絵を見てこんなに個人差があるものかと驚きました。

 

絵が好きな子には絵をかける道具と環境を用意してあげることが

才能を伸ばすために必要なことです^^

 

この記事では絵を描くのが大好きな2歳に向けて、

もっと絵を描くのが楽しくなるクリスマスプレゼントを3つ」セレクトしました!

ぜひ、購入の参考にしてくださいね!

絵を描くのが得意な子へのプレゼントの選び方!ポイント3つとは?

まずはプレゼント選びのポイントを3つご紹介しますね。

絵が好きな子をもつパパママに意識してもらいたいポイントは

  1. 予算は?
  2. 収納場所は?
  3. カラフル?単色?

この3つです!

予算は?

まずプレゼント選びの基本として最初に決めるのは予算です!

一般的なプレゼントの平均予算は3000円~5000円程度

です。

絵が好きなお子さんなら5000円以内に収まります。

あまり高価なものは必要ありませんので

親孝行ですね!笑

収納場所は確保できる?

絵が好きな子には大きなキャンバスを買ってあげたくなりませんか?

しかし、キャンバスは場所をとります。

 

プレゼントを買う前に

  • 置く場所があるのか?
  • 収納は可能か?
  • 下の子のケガにつながらないか?

を考えておくと、後で困りません!

カラフルか?単色か?

2歳は

  • 線を描いては消してを繰り返すことが好きな子
  • カラフルな線を引いて色彩を楽しむ子

がいます。

 

もちろん両方を楽しむ子が多数ですが、

あなたのお子さんがどちらを深く楽しむのかを知っておくと

プレゼントを選びやすくなります!

 

以上、3つのポイントを紹介しました。

 

2歳の女の子に他のタイプのおもちゃを探したい方は

をあわせてどうぞ!

 

この3つをふまえて、

絵を描くのが好きな2歳向けにチョイスした3つのプレゼントがこちら↓

絵を描くのが好きな2歳向けのクリスマスプレゼント3選

今回おすすめするクリスマスプレゼントは全部4000円以下で購入できる

低価格、かつコスパよく、子どもの才能を刺激するおもちゃばかりです^^

クリスマスプレゼントでちょっと奮発できる場合はあわせ買いもありですね。

では紹介していきます!

お絵かきシート

インクがなくても水だけでおえかきできるお絵描きシート!

床、壁や服が汚れないのがうれしいですね。

 

100cm×80cmの大きいシートなので

子どもが自由に のびのびとお絵かきできます。

 

欧米製の商品で、アルファベットをなぞり遊びできます。

遊びながらアルファベットを覚えられるかもしれません。

 

私がこの商品で一番気に入っているのがここ!

 

吸盤を取り付けることで

ガラス面や光沢のある壁に取り付けることができます!

 

壁いっぱいに大きな絵を描くのは子どもの夢ですよね^^

テンションあがります!

 

片付けるときもたたんで小さくできるので収納問題もクリア。

 

ペンを収納するケースまでついていて、心配りがきめ細やかです。

 

ペンの他にもなぞって遊ぶ型やスタンプなどが付属していて

遊び方もたくさんあります。

 

お絵かきシートは欧米製ですが、

日本製として有名なスイスイお絵かきも同じ遊びができます↓

しかし、付属品が少なくて値段は同じくらいです(2019/9調べ)↓

スイスイお絵かき 2800円
お絵かきシート 2300円

 

スイスイお絵かきの方が絵を描く枠も小さい。

 

日本製というだけで、特にスイスイお絵かきを推す点はないので

欧米製のお絵かきシートの方が断然おすすめです^^

 

 

イーゼルボード

自分の子どもが絵を描くのが好きだったら、これ絶対買っちゃう^^

  1. マーカーペン
  2. 黒板消し
  3. 数字の磁石
  4. 収納トレイ

など、付属品が充実していてすぐに遊べます。

 

子どもの背の高さにあわせて、ボードの高さを調節ができるので

大きすぎて描きにくい…ということが起こる心配なし。

 

片面が黒板、反対の面がホワイトボードになっているので

両面を使って遊べる!二倍楽しい!

 

ボード下に木製収納トレイがついていて

文房具など収納できる点もいい。

文房具類は散らかりやすいのでよくわかってくれています^^

 

絵を描かなくなってきたな…というときは

イーゼルとボードを分解すれば壁掛け看板になります。

  • マグネットで絵を張ってコルクボード的な使い方
  • 家族のメッセージボード

と多機能で使えてコスパ高いしおしゃれでかわいい!

カラーチョークも合わせて購入すると楽しさ広がります。

イーゼルボードを背にして、先生ごっことかしたら絶対楽しい!

 

イーゼルボードは高さがあるので

収納場所の確認をしてからの購入をおすすめします^^

created by Rinker
日本理化学
¥660
(2019/10/17 15:20:41時点 Amazon調べ-詳細)

水で落とせるマーカーシリーズ

絵を描いてもらうのはいいんだけど、部屋や服は汚さないでほしい…

というのは親の正直な気持ちですよね。

 

しかし、このマーカーならばインクがついても洗濯で落とせます!

 

ついいろんなところに描いてしまう2歳のために

水でおとせるマーカーシリーズはぴったりです。

 

そして、さらにこのペンの特徴は持ち手が太いところ!

 

2歳の手は大人の手に手袋を二枚重ねでつけたような感覚です。

まだまだ手先の感覚は鈍いので

使いやすいペンを用意してあげましょう。

 

  • 2歳の手に握りやすいペン
  • 汚れても水で落とせるインク

これらがそろっていれば、

親が部屋や服を汚されて嫌な気持ちになることなく

子どもの描きたい気持ちをどんどん伸ばしてあげられます。

 

うーん、使いやすいのはわかるけど、

6色じゃちょっと少なくない?!

と思いましたか?

 

実は2歳ではたくさんの色を使いこなすことはできません。

 

世界を広げてあげたいのは親心ですが、

発達にぴったりとあったアイテムを用意すること

子どもにとってとても大事です。

 

2歳の子どもが操れる色の数は大体6色前後

です。

 

それ以上多くても使いきれませんので

箱から出して、バラまいて終わりです。

 

色は12色までて収めておくと子どもも使いやすく

親も片付けやすくてハッピーです^^

 

とはいえ、たくさんの色を使いたいし、

細いサインペンタイプが好きな子もいます^^

 

ペンのフタの開け閉めが細いタイプの方が簡単

という口コミもありましたので

お子さんにあったものをチョイスしてみてください。

 

created by Rinker
サクラクレパス
¥680
(2019/10/17 15:20:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

クリスマスプレゼントにクレヨンやペンをプレゼントして

さっそくクリスマスの思い出を描いてもらうのもいいですね!

ぬり絵のおすすめサイト→ぬり絵ランド

ぬり絵ランドでは

2歳から使える無料のぬり絵が600枚もダウンロードできるので

ペンやクレヨンを買ったらぜひ、チャレンジしてみてくださいね^^

created by Rinker
サクラクレパス
¥680
(2019/10/17 15:20:42時点 Amazon調べ-詳細)

絵を描くのが好きな2歳には最適な道具をプレゼントすべし!

2歳で絵が描くのが好きなんて、すごい才能です。

 

もう!こんなところに描いて!誰が掃除すると思ってるの?!」

 

また服汚したのー?もう、とれないからイヤ…」

 

と子どもに言わないように道具と環境を用意してあげてください。

 

子どもは親の言葉に反応します。

絵を描いて怒られたら、絵を描くのが楽しくなくなってしまいます。

 

子どもがせっかく絵を好きならば、

好きなだけ描ける道具と環境を整えるのが親の役目です。

 

今回紹介したプレゼントの中で私が一番おすすめするのは

「お絵かきシート」です↓

 

水で描くので汚れることが絶対にないし

大きな場所に思いっきりかける楽しさは格別です。

 

特に付属のアイテムが2歳にぴったり!

 

丸や三角、四角とはどんな形か、型にそって覚えていくことを楽しみます。

2歳は、絵のモデルを吸収していく時期なので

この付属のアイテムはとても役に立つ!

 

子どもが欲しい刺激を与えてくれて、さらに2500円以下と安い!

ペンの替えも5本ついていて、長く遊べるのでコスパもよし!

 

買って損する要素がみつかりません^^

 

クリスマスの夜に

家族みんなでお絵かきを楽しむなんて素敵…

 

描いた絵を背景にして写真を撮れば

忘れられないクリスマスになりそうです!

 

絵を描くのが大好きな2歳の子には

ぜひお絵かきシートをプレゼントしてあげてくださいね!

 

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい