掃除

トイトレ中も怒らない!私が5年間使っている汚れてもいいカーペットの話をしよう

机の上にあるコップ

子どもがいるとお茶をこぼした!みそ汁こぼした!おしっこもらした!なんてことが日常にあふれています。

 

そしてそういう事件は大体、リビングでおこります。

 

ご飯を食べている机の下にあるカーペットを汚れるたびに洗濯するなんてめんどうです。

 

その苦労がわかっているから、子どもが水をこぼしたり、おもらしするとつい

 

「もう!!」と怒ってしまったりします。

 

この記事は、子どもが水をこぼしたり、おもらししたくらいで怒りたくない!と思っているあなたのために

 

私が5年間使い続けている「汚れてもいいカーペット」のレビューをお届けします。

 

このカーペットにすれば、子どもの水事件には怒らなくてすみますよ!

トイトレ中の子には、汚れてもいいカーペットで環境整備

カーペットわが家のラグはこれです。5年前に通販で買いました。

 

この汚れてもいいカーペットは撥水(はっすい)加工がしてあります。

 

水がついてもはじくことができますよという意味です。

 

トイレトレーニング中は怒らなくてすむ環境が大事

便座にすわる人形

長男は早い時期からトイレトレーニングをしていたのであっちこっちにおしっこしまくりでした。

 

当然カーペットの上にもおしっこの危機だったので、この汚れてもいいカーペットにしました。

 

トイレトレーニング中は子どもが失敗しても、怒らないことがとても大事です。

 

 

だから私は怒らなくてすむような環境をつくることに徹することにしました。

 

 

このカーペットの上ならばおしっこもはじいてくれます。

 

おしっこの片づけも簡単!

除菌スプレー

汚れた後には、除菌スプレーをかけて、ぞうきんでさっと拭いてしまえばいいだけです。

 

「簡単にかたづけできる」この心理的な安心があると、子どもにやさしくできます。

 

購入から5年がたって、今は長女が水をこぼしまくっています。

 

こぼれた水に触る子ども

5年たってもしっかり水をはじいてくれています。耐久性もバッチリです。

 

created by Rinker
ジョンソン
¥257
(2019/09/18 15:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

汚れてもいいカーペットのデメリット2つ

泣きそうな子ども
・種類が少ないのでオシャレなものがない
感触が固いので冬は寒い

 

種類が少ないのでオシャレなものがない

この水をはじく効果のあるカーペットは特別なつくりのためか、デザインの種類が少ないことが難点です。

 

布生地のラグであれば、かわいいものからスタイリッシュなものまでたくさんあります。だから自分の趣味にあったものを選ぶことができます。

 

しかし、この汚れてもいいカーペットは多くが木目調でリビングのフローリングになじむように作られています。

 

だからなかなか希望にあうデザインのものにであうことができません。時間をかけてさがしましたが、オシャレなものをみつけることはできませんでした。

 

カーペットはインテリアの主役級の存在感があるので悩んだのですが、

 

私はオシャレを妥協して機能性重視の汚れてもいいカーペットを選びました。私にとっては子どもにイライラせずに楽に暮らすことが最重要なのです!

 

表面がツルツルなので、冬は寒い

ラグの下にあるホットカーペット

汚れてもいいカーペットの表面は水をはじくためにツルツルです。

 

ローテーブルの下にカーペットを敷いて、そのローテーブルでご飯を食べている場合、

 

カーペットを敷いていてもフローリングの上に直接座っているような感覚になります。

 

夏は問題ありません。しかし、冬には足やお尻が冷えてしまいます。だからここで一工夫必要になります。

 

わが家では年中ホットカーペットの上にこの汚れてもいいカーペットを敷いています。

 

ホットカーペットの熱が伝わりにくいのでは?と思いましたがしっかりと上まで伝わります

 

子どもがいる家庭では寒い冬であっても水事件に備える必要がありますから、このスタイルでわが家はやっています。

 

私が買った5年前にはなかったのですが、今は水をはじくホットカーペットもあるようです。

 

 

これを年中敷いておけば大丈夫そうですね!

 

まとめ:汚れてもいいカーペットで子どもに優しくなろう

子どもはどんなに注意していても、水をこぼし、スープをこぼし、おしっこをもらします。そんな仕方のないことに、いちいち目くじらたてて怒るなんておもしろくありません

 

でも怒りたくないと思っていても、めんどうな片づけが増えれば誰でも怒りたくなります。

 

だから、少しでもめんどうなことがなくなるように、子どもに余裕をもって接することができるように、子どものまわりを整えていきましょう

 

このカーペットはおしゃれなものではないですが、機能性は抜群です。

 

よく水をこぼす年ごろのお子さん、特にトイレトレーニング中のお子さんがいる家庭にはぜひ使うべきカーペットです。

 

カーペット1つで、子どもの失敗に大きな心をもてますよ!

 

created by Rinker
インテリアショップゆうあい
¥8,400
(2019/09/18 15:08:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい