妻の機嫌の直し方

妻のイライラ、今日は絶対許せない!そんなときはお互い「見えない生理」かも?

あー体はだるいし、イライラする!妻はまだ産後で生理前ではないはずなのに、生理前みたいにイライラしてあたってくる。いつもは広い心で接しているけれど、今日はもう絶対許せない!と怒りの止まらないあなたに。

 

お互いにイライラがとまらないそんなときは、夫婦ともに生理なのかもしれません。

 

この記事では、妻と夫、両方の「見えない生理」について詳しく説明します。

 

【実体験】夫に指摘されて気づいた、産後まだ生理のない時期のイライラ妻

この記事を書いている私は3人の子どもの母です。そして私の夫も3度の産後を経験しています。産後に人が変わったようにイライラする妻を3度もみているので、経験豊富です。

 

3人目が生まれたあるとき、夫の言い方が気にさわり「そんな言い方しなくてもいいでしょ!」と怒ったことがあります。

 

しばらくして落ち着いてから夫が「いつもなら全然気にしないことが気になるのは『生理』だからだよ」と教えてくれました。でもまだ生理もどってないよというと、夫の主張はこうです。

 

生理がなくても体には周期があるだから、生理前のようにささいなことが気になる敏感な時期も見えないだけで必ずある

 

もともと女性の体には生理があるものです。生理によって体の中からストレスを出してすっきりして、体をリセットする効果もあります。しかし、産後の体には生理がないので、リセットすることもできずに不自然なままの状態になります。

 

そこに、寝不足や子育てによるイライラが重なって、生理はないが生理周期のように定期的な爆発期がおとずれるというわけです。

 

産後再び生理が始まるまでの期間は2カ月~1年半と大きな個人差があります。

 

この生理が再開されるまでの間にPMS(月経前症候群)のような症状がおとずれることは、医学的に証明はされていません。PMSは生理が始まるまでのイライラなどの不快症状であり、生理が始まると終わる疾患です。

 

 

3度の産後イライラ妻をそばで支える経験している夫の主張は納得できました。私自身が定期的にイライラのピークを迎えて泣き出してしまう経験をたくさんしているからです。

 

私は産後、生理の再開がとても遅いタイプです。1人目も2人目も産後1年経過してから生理が再開しました。その生理再開までの長い期間を共にすごした夫の発見は説得力があります。

 

「生理が戻っていなくても、生理前イライラ敏感症候群はある説」に科学的根拠はありません。しかし、それが事実であろうが、なかろうが、そういうことがあるのだと納得できると妻のゆらぎも理解できるのではないでしょうか。

 

でも今日はどうしても許せない!というそんなときは「男の生理」かもしれません。

 

実は男にも見えない「メンズ生理」がある

いつもは妻がイライラしていても、広い心で許せるのに、今日はどうしても許せない!イライラがとまらない!というときはあなたも「生理中」かもしれません。

 

実は男性にも生理があります。

 

男性の生理と呼ばれる現象は、女性の月経前症候群のようにイライラするといった精神的なものや、体がだるいといった肉体的な不調が定期的に起こることを指します。

 

不調が発生するのは、ホルモンバランスの乱れが発生するためと見られています。この周期は20代半ばで安定することが多いので、社会人になってから定期的な不調を自覚する男性も多いよう。

引用:男ための妊活塾

 

男性の生理はホルモンバランスの乱れの他に、骨盤の開閉が影響していると言われています。骨盤は2週間ペースで開いたり閉じたりを繰り返していてそれを「骨盤周期」と言います。

 

骨盤が開いているとき→集中力がない、なんとなくやる気がでない、体を休めようとする時期
骨盤が閉じているとき→体を動かしやすく、精神的にも好調、性欲が高まる、アクティブな時期

 

男性にもこのように体の変化からくる、気分の浮き沈みがあるのです。いつも許せることが許せない、どうしてもイライラがとまらない、やる気がでないなどは女性の生理の特徴と全く同じです。

 

もしかしたら今回のケンカは妻も夫であるあなたも両方が「見えない生理」の時期がかぶってしまった不運なものかもしれません。

 

いつものように優しく対応できないときは「今日は調子が悪いみたいだ」と正直に伝えましょう。

 

妻はいつも受け止めてくれる優しいあなたがいつもニュートラルな状態でいることが前提でいます。

 

体の変化から気分を抑制できないことは女性には経験がありすぎるほどです。いつもとはちょっと違うことを簡潔に伝えて、少し距離をおいて休憩しましょう。

 

あなたにも、休息が必要ですよ。落ち着いたら、またゆっくり妻と話してみてください。

 

まとめ:生理前イライラ妻とメンズ生理の夫

・産後まだ生理が再開されていない妻にも生理前イライラは存在する

・どうしてもイライラがとまらないあなたは「メンズ生理」かもしれない

・夫婦の「見えない生理」が重なってしまった場合は不運

・いつもと感情のふり幅がちょっと違うときは、妻と距離をとって休憩を

 

体の変化は目に見えません。妻にも夫にも「見えない生理」があるのかもしれないという知識があるだけで、一歩譲れるようになれます

 

見えないものばかりのなかでも、お互いに譲り合っていけたら、きっと夫婦のきずなは強まっていくはずです。

 

 

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい