子育てに疲れたときは漫画を読もう!あなたの救世主「ベビーシッター」漫画のおすすめベスト3

思うようにならない子どもの世話に疲れて、

ああもう何もできないし、子どもに優しくなれないし

私ほんとダメなママだな…と自己嫌悪していませんか。

 

超わかる!私も3人子育て中ワーママでぎりぎりでイライラ満載

でも、子育てに疲れた…と思うのは一生懸命やっているからです。

 

考えすぎて、子育てにのめり込み過ぎてしまわないように、

漫画を読んで頭を切り替えるのは気分転換に最適です!

 

この記事では、子育てに疲れて誰か助けて…と思ったときに頼りになる

ベビーシッター」が主人公の漫画のベスト3を紹介します^^

子育てっていうよりは家事ににつまってるというあなたは

共働きで家事がしんどいときに読むべき手抜き家事術のおすすめ本BEST5

あわせてご覧くださいね!

子育てに疲れたら「ベビーシッター」漫画が良い理由は?

ベビーシッター漫画って、絶対にママを責めません。

ママって大変だよね、こんなにがんばってるよね、しんどいよね

だからベビーシッターを頼って!!と全力で訴えてきます。

 

これが心地よくてたまりませんよ^^

なんだか1人で子育てしている気がしてさみしいなと思ったときに、

ベビーシッターという方法があるという道を全肯定してくれるところがありがたいです。

 

心が弱っているときには、あたたかい言葉をかけてくれる漫画を読むとちょっとほっこりすることができますよ!

いざとなったら、ベビーシッターがある。

と思えるだけで心強くなるので、次におすすめする漫画をぜひチェックしてみてください。

子育てに疲れたときのおすすめ「ベビーシッター」漫画ベスト3

ベビーシッター漫画は困っているママを助けて家庭がハッピーになるストーリーが王道です。

その中から自分にあったものを選ぶポイントは

主人公のキャラが好きかどうかですね。

あなたのお好きなベビーシッターを選んで、存分に大事にされてください^^

第1位 紅のメリーポピンズ

主人公はイギリスのスーパー・ナニーである双葉です。

ナニーとは?>

子どもの授乳やおむつ交換といった

基本的な身の回りのお世話のほか、

日常生活のしつけ教育などを親に代わって行うことが仕事

引用:キズナシッター

イギリスではナニーは伝統的な職業として根付いていますが、日本にはありません。

日本ではナニーとベビーシッターの違いはほぼないと言えます。

 

双葉はイギリス王家のナニーとして働いていましたが、わけあって日本にやってきます。

日本にやってきた双葉はナニーとして

泣き止まない赤子」や「言うことをきかない娘」などの問題を解決して活躍していきます。

 

この双葉さんのキャラがすごく良い!

いつも丁寧な口調を崩さずに、子どもをあなどらずに尊敬した態度には学ぶところが多いなと感心させられます。

双葉さんは子どもにガミガミ怒鳴りつけてしまう母親を前にしても決して責めることはせず、

冷静にお母さんはがんばっていると伝えてくれます。

 

話の随所に子育てに役立つ豆知識もちりばめられていて、とても参考になります。

こんなに細かくていねいに子育てのことを教えてくれる人が一緒にいてくれたら、

心強いのにと思わずにはいられません。

 

双葉は子どもというよりもに心温まる、優しいメッセージを伝え、

エピソードの最後には決め台詞

「教育は環境ではございません。ですわ」

を残して去っていきます。

 

ああ、こんなナニーにそばにいて支えて欲しい!

上品な双葉に優しい言葉でママのがんばりを認めてもらいたいはぜひ、読んでみてください^^

第2位 ベビーシッターギン

こちらは男のベビーシッターが大活躍です。

女装をして女としてベビーシッターにやってくるギンさんは

大人に対してはかなり厳しく、雑な対応がみられます。

  • 母乳のためにもちを食べなさい
  • カップラーメンばかり食べちゃダメ

などちょっと古いことも言いますが…(古い漫画なので)

でも子どもへの愛に満ちあふれていて、「ママの笑顔が子どもの幸せ!」の信念を貫いてくれます。

 

そのために、子どもの父親としての自覚が足りない父親に強制的に子育て教育をしてくれたりします。

その場面は見ていて痛快で、パパが子育てに非協力的な家庭全部に飛び込み指導してほしいくらいです。

他にも

  • 布おむつはやめて紙おむつにして
  • 義母の言うことは無視しなさい
  • 哺乳瓶の煮沸はやめなさい

など

育児のムダをはぶけば、ママの苦労も減ることをキッパリと言ってくれます。

 

この漫画かなり古いですが、最近やっと浸透してきた

ママが笑顔になれるように楽する方がいい」という思考を

ギンさんが持っていることに驚きました。

 

ということは、昔からそういう思考は存在したってことなんですね。

ママが楽して笑顔は正義って、昔からわかってたのか…びっくりです。

ギンさんは

  • 疲れ切って不機嫌なママといっしょにいるのは赤ちゃんにとっていちばんの不幸
  • 赤ちゃんの幸せはママの笑顔から

と言って、ママにエステに行ってキレイにして、デートしてきなさい!とか言ってくれる。

過ぎる…

 

シングルマザーには

適度な恋愛はお母さまの幸せ

とか言ってくれる。ベビーシッター神だなほんと…

 

子どもの幸せを信念にするギンさんは

「ママの笑顔」を叶えてくれるよう働いてくれます。

 

全ママにギンさんがついていれば、子育てのつらいことなくなりそうだなマジで。

ギンさんみたいなベビーシッターに会いたい…と切実に思わせてくれる漫画です。

第3位 37.5℃の涙

「37.5℃の涙」は普通のベビーシッターではなく、病気の子どもの世話をしてくれる病児保育士が題材です。

37.5℃は子どもが保育所に行けない体温です。

 

朝、子どもの様子がおかしくて熱を測ると

37.5℃」を越えていてガックシ…となるのはワーママあるあるなので

この「37.5℃」の意味に惹かれる人も多いでしょう。

 

この物語では、笑わない保育士である主人公が病児保育の現場を通して成長していきます。

主人公はまだまだ未熟ですが、

いろんな背景をもつ子どもと母親、家庭に出会い、家族の問題に向き合います。

 

37.5℃の涙の主人公は若いため、頼れる!という場面は少ないです。

しかし、一生懸命に世話してくれて、

自分という親以外にも子どもを大切に思ってくれる人がいるって良いな。

と思わせてくれます^^

 

働きながら子育てしていると、どうしてもママに負担がいきます。

そんなママには頼れる先を増やしていくことが必要です。

子どもが病気のときは特に心細いし、仕事も休まなくてはいけないプレッシャーもあります。

 

病児保育ってどんなものかな?

と少しでも興味のある人は読んでみると細かいイメージがつかめますよ。

子どもが病気のときに助けてくれる人がいるのは、ママの精神を安定させてくれます!

病児保育士の現場を見てみたい方におすすめです^^

子育てに疲れたとき、ベビーシッター漫画を無料で読む方法とは?

私は子育てに疲れたときの気分転換として漫画をたくさん読んでいます^^

でも、お金をかけまくっているわけではありません。

無料で読める漫画を読みまくっているのです!

 

あまり漫画にお金をかけたくないなと思っているならば

私の愛用するコミックシーモアをご紹介します。

 

コミックシーモアなら会員登録するだけで毎日無料で読める漫画が5000冊以上!

暇つぶしに最適。

私は毎日夜な夜な読んでてキュンキュンがやめられないし、ワクワクが止まらない^^

 

なのに、無料で最高です。

今回紹介した漫画のうち

  • ベビーシッター・ギン
  • 37.5℃の涙

この2作品は今(2019年7月2日)現在、無料で読めますので今すぐ読んでね!

コミックシーモアの登録方法は?

  • LINE ID
  • Twitter ID
  • Yahoo!JAPAN ID
  • Google ID
  • Facebook ID

のいずれかのIDをもっていればワンタッチで終了します。

超カンタン!

どのIDも持っていなければ、もちろんメールアドレスでも登録可能なのでご心配なく!

 

コミックシーモアは登録するだけで、

無料漫画が5000冊以上読めて、

しかも毎日大量更新されるので新しいラインナップに飽きません。

お得無料でたくさん読みたい方にピッタリなのがコミックシーモアです!

 

私は子どもが生まれてから5年間ずっと愛用しています。

わざわざ課金しなければ、お金を支払うことは絶対にありませんので安心して使えますよ!

 

コミックシーモアを読むタイミングは?

バスタオル

子育て中って時間がないと思いますけど、コミックシーモアすき間時間にホントにおすすめです^^

子どもが

  • 昼寝中
  • 一人遊びに夢中
  • 授乳中
  • 調理中の待ち時間

など、チラっとのぞいて漫画の世界に飛び込めます。

 

子育てに煮詰まって、自己嫌悪になってのめりこみすぎないように、

イライラしたら漫画を読むくらいのスタンスでいきましょう!

 

漫画をお得に読むならば

無料で大量に漫画が読めるコミックシーモアをぜひ使ってくださいねー!!

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!
あわせて読みたい