ズボラ的働き方

保育所に行きたがらない子どもをみて仕事やめようか…と迷ったときは働き方を見直すチャンス

泣く赤ちゃん

子どもが保育所に行かないと泣くと、親としてはつらくなって、

 

「こんなに泣いてまで行く必要はあるのか?」と思ってしまいます。

 

子どもの気持ちを大切にしているお母さん、仕事やめようかなと迷っているならちょっと待ってください。

 

仕事はお母さんではない1人の人の自己実現として必要です。働くことをあきらめないでください。

 

この記事では「ママの働き方を見直して、子どもが休みたいときは休めるような環境をつくってあげる方法」を提案します。

 

 

 

保育所に行きたがらない子どもをみるとなぜ罪悪感をもつのか?

それは「大人の理由」で子どもを保育所へ「行かせて」いるからです。

 

子どもに保育所へ行ってもらう理由
・ママが仕事をしたい
・子どもとの生活に飽きてしまった
・子どもと仲良くするには適度な距離が必要
・生活費を稼ぐ必要がある

 

子どもには遊び相手が必要だから

子どもには集団生活を学んで欲しいからという

 

子どものためを思ってという理由もあるかもしれません。

 

しかし、それは子どもが「そうしたい」と望んだものではありません。

 

親が勝手に子どものためを思ってと差し出しただけです。

 

それなのに、子どもには自由に休む決定権がありません。

 

常にママは仕事があるからという、大人側の事情で保育所に行きたくない日もいかなくてはならないのです。

 

子どもにも休みたいという権利があるはずです。

 

子どもも休みたいと言える環境が理想

泣く赤ちゃん「毎日休まず通う」ことが良いこととされる風潮があります。

 

しかし、がんばって通って体調を崩すことが良いことでしょうか。

 

がんばることはすごいことですが、エラいことではありません。

 

適度に休みをいれて自分の体調とつきあいつつ、気分良く毎日を過ごす方法を身につけることこそが「生きる力」です。

 

子どもにはそういう力をもってほしいとママは考えているはず。

 

それなのに、休みたいという主張を大人側の都合だけで却下しつづけるのはおかしいです。

 

・休みたいときは休みたいと言う
・大人の仕事の都合と相談しつつ楽しく通うことが重要

 

だから、大人に必要なのは子どもが休みたいと勇気を出していったときに、休める環境をつくることなのです。

 

●子どもに休む機会を与えられるのは親だけです。ひどく抵抗するときは無理なく休ませてあげましょう。

●無理に連れて行かずに、休みを取ったほうが、登園しぶりは短期間で終わります。

登園しぶりは初期段階で対応することが大切です。

●親は仕事を休みにくいために無理やり園に連れて行き、子の状態が悪化し仕事をやめる羽目になるケースも…。

●長期的な目でみれば、ときどき休ませると子どもの気持ちや体力が回復すれば、またちゃんと通い始めますよ

引用:ママテナ

 

でも、大人にも休めない事情があります。

 

・仕事を休むと職場の人に迷惑がかかって肩身がせまくなる
・どうしても自分しかできない案件がある

 

仕事はチームなので、自分が抜ける穴をうめるために誰かに迷惑をかけると思うと、それもつらいですよね。

 

・子どもの気持ちも大事にしたい
・自分の仕事もしたい

 

こんな気持ちの間でゆれているあなたには、こんな働き方をご紹介します。

 

【在宅フリーランスの私の働き方】子どもが保育所に行きたがらないときは休める環境

私の子どもは休みたいとよく言います。私は子どもを大人の都合のみでしたがわせることは嫌です。だから話し合います。

 

「仕事がたくさんあるから、今日は保育所に行ってほしい」
「明日なら余裕があるから休んでもOK」
「絶対に今日休みたいの?んーじゃあ…なんとか調整する」
「今日家にいても一緒に遊べないけどいい?」

 

と私の仕事の状況も言って、お互いに譲り合って生活しています。

こんな感じで休んでます。

 

https://twitter.com/miraimikiki/status/1016122302096797696

 

「保育園には毎日ちゃんと行かなくてはいけない」と教えることはしません。それはウソだからです。

 

子どもたちもわかっていて、今日は行くけど明日は休むなどと柔軟な考えを持っています。

 

在宅フリーランスなら、こんなふうに子どもと相談して仕事を調整することができるのです。

 

フリーランスのデメリット
・最初からたくさんは稼げない

 

いきなりフリーランスになると、最初は稼げません。

 

私は全然稼げていないフリーランスですが、お金より自分の好きなことをしているという状況に幸せを感じています

 

在宅での仕事ってどんなものがあるのかな?と思った方はこちらの記事どうぞ↓

 

一番初めの仕事なら「クラウドワークス」が初心者向けです。

漫画の感想を書いたり、ドラマの感想を書いたりする簡単な仕事がありますよ。

 

 

 

フリーランスのメリット
・子どもにムリをさせなくてすむ
・家で仕事をして自己実現できる

 

子どもにムリさせずに自分のしたいこともしているため、とても満足度の高い日常を過ごすことができます

 

お金より「時間の余裕」を優先させる。

 

そうすることで、子どもが毎日泣き叫びながら保育所にいかなくてはならない状況を回避することができます。

 

まとめ:子どものために仕事やめようかと迷ったとき「働き方を見直すチャンス」

机の上に置いてあるパソコン
子どもが保育所に行きたくないというときに罪悪感をもつ理由→大人の都合をおしつけているから
・子どもも休みたいと言う権利がある
・子どもと意見交換しつつ、ママの自己実現も果たすには「フリーランス」が理想的

 

フリーランスというと「私にはちょっと難しそう」と思う人が多いと思います。しかし、やってみればなんとかなるということがあります。

 

私も初心者でしたが、なんとかなっています笑

 

まずは一度クラウドワークスに登録してみて、一つお仕事してみてください。

 

漫画の感想を書いたり、ダイエットのアンケートに答えてみたり、いろんな仕事があります。

 

難しそう…が「私にもできるかも!」に変わる瞬間は最高です。

 

子どもが保育所に行かない!と泣いた日に、じゃあ今日は休むか!といえるあなたの理想の生活をつくってみませんか

 

 

 

ABOUT ME
ズボラ家事研究家 未来
ズボラ家事研究家 未来
3人子持ちワーママ。ていねいな暮らしにあこがれつつも、ままならずに方向転換。ズボラ家事を極めるために研究中!